仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)

1935年、アメリカで初めて一般発売されたボードゲーム『モノポリー』。ハズブロのフランス法人が発売80周年を記念し、本物のお金を隠した特別版を製作/販売していると英メディアガーディアン紙が伝え、話題を呼んでいます。

ニュース ゲーム業界
仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)
  • 仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)

1935年、アメリカで初めて一般発売されたボードゲーム『モノポリー』。ハズブロのフランス法人が発売80周年を記念し、本物のお金を隠した特別版を製作/販売していると英メディアガーディアン紙が伝え、話題を呼んでいます。

ガーディアン紙によると、30000セット生産される特別版の内80セットに本物のお金が含まれているとのこと。80セットのうち69セットには10ユーロ紙幣と20ユーロ紙幣が5枚ずつの計150ユーロ、10セットに20ユーロ紙幣が5枚と50ユーロ紙幣が2枚、100ユーロ紙幣が1枚の計300ユーロが含まれています。

最後の1セットは、全てのゲームマネーが本物のユーロ紙幣に置き換えられており、その額なんと20,580ユーロ(約277万円)!海外でも友情破壊ゲームとして知られている『モノポリー』、本物の現金を使用した熱気溢れるゲームを楽しめそうです。ちなみにフランスでも日本同様に認可を受けない賭博は御法度、純粋にゲームを楽しむ目的のためだけに遊ぶことになります。

この現金が隠された『モノポリー』、製造したハズブロによると、重さの違いは無いようですが、入ってないものと比べるとほんの僅かにパッケージが膨らんでいるとのこと。それでもごく僅かの差でしかなく、「当たり」を引けるかは運次第だと伝えています。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

    『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  2. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  3. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

    『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  4. 地獄の飲酒ADV『Afterparty』10月29日にリリース決定!会話と飲酒で地獄からの脱出を目指す

  5. 『フォートナイト』が「バットマン」とコラボ!詳細は9月21日公開の動画で

  6. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  7. 英「Golden Joystick Awards 2019」各部門のベストを選ぶ投票受付を開始―今年は「Expansion」「Hardware」部門も

  8. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

  9. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top