仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)

ニュース ゲーム業界

仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)
  • 仏で本物のお金を封入した『モノポリー』特別版が発売、最高額20,580ユーロ(約277万円)

1935年、アメリカで初めて一般発売されたボードゲーム『モノポリー』。ハズブロのフランス法人が発売80周年を記念し、本物のお金を隠した特別版を製作/販売していると英メディアガーディアン紙が伝え、話題を呼んでいます。

ガーディアン紙によると、30000セット生産される特別版の内80セットに本物のお金が含まれているとのこと。80セットのうち69セットには10ユーロ紙幣と20ユーロ紙幣が5枚ずつの計150ユーロ、10セットに20ユーロ紙幣が5枚と50ユーロ紙幣が2枚、100ユーロ紙幣が1枚の計300ユーロが含まれています。

最後の1セットは、全てのゲームマネーが本物のユーロ紙幣に置き換えられており、その額なんと20,580ユーロ(約277万円)!海外でも友情破壊ゲームとして知られている『モノポリー』、本物の現金を使用した熱気溢れるゲームを楽しめそうです。ちなみにフランスでも日本同様に認可を受けない賭博は御法度、純粋にゲームを楽しむ目的のためだけに遊ぶことになります。

この現金が隠された『モノポリー』、製造したハズブロによると、重さの違いは無いようですが、入ってないものと比べるとほんの僅かにパッケージが膨らんでいるとのこと。それでもごく僅かの差でしかなく、「当たり」を引けるかは運次第だと伝えています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  7. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top