『League of Legends』公式大会の「2015 Mid-Season Invitatinal」の詳細が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』公式大会の「2015 Mid-Season Invitatinal」の詳細が公開

Riot Gamesが提供する『League of Legends』の公式大会、「2015 Mid-Season Invitational(MSI)」の詳細が公開されました。

ニュース 発表
『League of Legends』公式大会の「2015 Mid-Season Invitatinal」の詳細が公開
  • 『League of Legends』公式大会の「2015 Mid-Season Invitatinal」の詳細が公開
  • 『League of Legends』公式大会の「2015 Mid-Season Invitatinal」の詳細が公開

Riot Gamesが提供する『League of Legends』の公式大会である「2015 Mid-Season Invitational(MSI)」の詳細が公開されました。

先日お伝えした、「「League of Legends Japan League(LJL)」がRiot Games主催「IWCI」への出場権を獲得」の文中でも日程等は明かされていましたが、開催地などの詳細を含めた開催概要が判明しています。

「2015 Mid-Season Invitational」は、アメリカのフロリダ州タラハシー市にある、フロリダ州立大学の"ドナルド L. タッカー シビックセンター"で5月7日~10日の4日間の日程で開催されます。


本大会の参加可能なチームは、EU LCS、LCK、LMS、LPLとNA LCSの5大会のスプリットプレイオフの優勝チームに加え、日本代表が先日参加権を得た「International Wild Card Invitational(IWCI)」の優勝チームの全6チームです。

League of Legends Japan League(LJL)で優勝し、IWCIでも優勝すれば日本チームもMSIへ出場するチャンスがあります。日本チームが世界の強豪を相手に活躍するところを、IWCIだけならずMSIでも見たいところですね。なお、IWCIは4月24~26日にトルコのイスタンブールで開催です。
《kuma》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

    「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  2. プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

    プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

  3. 次は秋田・大館市……新たに「ネット・ゲーム依存症対策条例」素案発表“ゲームは1日60分”

    次は秋田・大館市……新たに「ネット・ゲーム依存症対策条例」素案発表“ゲームは1日60分”

  4. プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

  5. GOG.comが新しい返金ポリシーを発表―ゲームをプレイした後でも最大30日間まで全額返金が可能

  6. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  7. 『Dota 2』世界大会「The International」の開催都市の決定を招致制に―Valveは大きな経済効果を約束

  8. 『ショベルナイト』ローグライト落ちゲー『Shovel Knight Pocket Dungeon』発表! その他の最新情報も公開

  9. 悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

  10. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

アクセスランキングをもっと見る

page top