Riot Gamesが「最も働きがいのある企業 100社」に選出、AflacやGoogleに並び労働環境など高評価 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Riot Gamesが「最も働きがいのある企業 100社」に選出、AflacやGoogleに並び労働環境など高評価

米フォーチュン誌で発表された「最も働きがいのある企業 100社(100 Best Companies to Work For)」リストに、『League of Legends』で知られるRiot Gamesが選出されたことが、注目を集めています。

ニュース ゲーム業界
Riot Gamesが「最も働きがいのある企業 100社」に選出、AflacやGoogleに並び労働環境など高評価
  • Riot Gamesが「最も働きがいのある企業 100社」に選出、AflacやGoogleに並び労働環境など高評価
  • Riot Gamesが「最も働きがいのある企業 100社」に選出、AflacやGoogleに並び労働環境など高評価
米フォーチュン誌で発表された「最も働きがいのある企業 100社(100 Best Companies to Work For)」リストに、『League of Legends』で知られるRiot Gamesが選出されたことが、注目を集めています。

先日には『マイクラ』のノッチ氏が選出されたことでゲーマーから注目を集めていた「フォーブス世界長者番付」同様、国内でもポピュラーなこの企画。AflacやAmerican Express
、IT業界ではGoogleやTwitterなど世界的レベルの大企業が並ぶ中、Riot Gamesはメディア企業としてリストに掲載されています。『CoD』シリーズなどで知られるActivision Blizzardも登場しており、どちらも優れた労働環境やチャレンジ意欲を備えた“働きがいのある企業”として称えられています。

昨年6月には「早期退職金制度(Queue Dodge)」を採用したことでも話題になっていたRiot Games。スタッフを真摯にサポートする企業としての姿勢は、今後のゲーム業界において、より重要なファクターとなっていくのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

    『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

  2. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  3. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  4. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  5. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  8. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』8月1日発売!あの名作が鮮やかに復活

  10. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

アクセスランキングをもっと見る

page top