【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明

GDCはさながらVR戦国時代のよう。そんな中、全員に開かれたオープンソースなバーチャルリアリティを、と掲げているのがPC周辺機器メーカーのRazerが主導する「OSVR」(Open Source Virtual Reality)です。

ゲーム機 ハードウェア
【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
  • 【GDC 2015】オープンソースなVRヘッドセット「OSVR」を体験!Ubisoftも支持を表明
「Oculus Rift」(Oculus VR)、「Project Morpheus」(SCE)、「SteamVR」(Valve)、など様々なVRヘッドセットが登場し、GDCはさながらVR戦国時代のよう。そんな中、全員に開かれたオープンソースなバーチャルリアリティを、と掲げているのがPC周辺機器メーカーのRazerが主導する「OSVR」(Open Source Virtual Reality)です。

「OSVR」の規格に準拠したハードウェアは「Oculus Rift」そっくりのフォルムの「OSVR Hacker Dev Kit」が現在用意されていて、5.5インチ・1080×1920ドットのフルHDのディスプレイを搭載。視野角は左右90度ずつで合わせて100度。加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスを搭載しています。


「OSVR Hacker Dev Kit」を正面から見たところ


上部から。Oculus Riftに似たフォーム


背部から見たところ

GDC 2015のRazerブースでは「OSVR Hacker Dev Kit」を様々なゲーム環境で体験することができました。ただ、3Dアクションゲームを体験したものの、他のVRヘッドセットとの間で特段の優位性は感じられませんでした。しかし、ハードウェアを得意とするRazerが主導していることや、オープンソースで多数の企業が参加していることは差別化になってきそうです。


Razerブースの様子


ブースではパートナー企業による複数のゲームで体験できた

GDCに合わせて13社が新たに参加企業となったことが明らかにされています。世界的なパブリッシャーであるユービーアイソフトや、スマートグラスを開発するVuzixの名前もあります。

ユービーアイソフトの新規事業開発ディレクターのGael Seydoux氏は「OSVRのフレームワークはバーチャルリアリティゲーム業界の壁を打ち破る突破口となり得る存在です。ユービーアイソフトはこれまで最先端の技術をゲームに取り入れてきたので、この機会にRazerやSensicsといったパートナーたちと一緒に新しいものを開発していくのを楽しみにしています」とコメントしています。

また、Unityに加えてUnreal Engine 4とのインテグレーションも発表され、開発環境も整ってきました。


オープンソースなバーチャルリアリティシステム

「OSVR Hacker Dev Kit」は2015年6月から199ドルで提供予定です。(日本発売は未定)

記事提供元: インサイド
《インサイド》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』日本語字幕付きRTX技術デモ映像! リアルタイムレイトレーシング披露

    異世界ソ連FPS『Atomic Heart』日本語字幕付きRTX技術デモ映像! リアルタイムレイトレーシング披露

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

    あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

  4. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

  5. VR対応の戦闘ロボ操縦アクション『Vox Machinae』早期アクセス開始!

  6. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  7. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  8. NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

  9. Razer、ゲーミングマウス『Razer Abyssus 2014』を8月末に発売― 3ボタンのシンプルな構成

  10. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top