『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!

ゲーム文化 カルチャー

『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
  • 『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
  • 『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
モバイル向け美麗パズルアドベンチャー『Monument Valley』が海外ドラマ「House of Cards」に登場し、再びその売り上げを伸ばしていることが、海外メディアで注目を集めています。


昨年4月のリリース以来、iOS/Android向けに好評を博し、海賊行為の被害や「料金支払い率」についても話題になっていた同作品。海外メディアIGNによれば、米国で放映されている人気ドラマ「House of Cards(ハウス・オブ・カード 野望の階段)」のワンシーンに『Monument Valley』が登場したことにより、iOS向けApp StoreやGoogle Playでのセールスが更に上昇したとのことです。iTunes Chartではトップ5に君臨しており、ドラマでの宣伝効果と同作が持つポテンシャルの高さが伺えます。

なお、同作品をドラマの中でプレイしていたのは、「ユージュアル・サスペクツ
」や「ラスベガスをぶっつぶせ」で知られるケヴィン・スペイシーとのこと。『Monument Valley』開発スタッフのKen Wong氏は、ドラマ制作元からの提案に快く回答し、無償で利用を許可していた模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

    『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

  2. 【現地レポ】『WoT』世界最強の栄冠を手にしたのは―モスクワ「The Grand Finals 2017」決勝戦

    【現地レポ】『WoT』世界最強の栄冠を手にしたのは―モスクワ「The Grand Finals 2017」決勝戦

  3. 綾野APとの対戦会も!スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII 』発売記念イベントレポ

    綾野APとの対戦会も!スイッチ新作『ウルトラストリートファイターII 』発売記念イベントレポ

  4. 新作リズムACT『Project Rap Rabbit』のストレッチ目標が見直し―スイッチ版の優先を検討

  5. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 海外アダルトサイト後援のe-SportsチームにESLが警告、ポルノ広告にNG

  9. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  10. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

アクセスランキングをもっと見る

page top