『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!

ゲーム文化 カルチャー

『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
  • 『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
  • 『Monument Valley』がセールス急上昇、ケビン・スペイシーが人気海外ドラマでプレイ!
モバイル向け美麗パズルアドベンチャー『Monument Valley』が海外ドラマ「House of Cards」に登場し、再びその売り上げを伸ばしていることが、海外メディアで注目を集めています。


昨年4月のリリース以来、iOS/Android向けに好評を博し、海賊行為の被害や「料金支払い率」についても話題になっていた同作品。海外メディアIGNによれば、米国で放映されている人気ドラマ「House of Cards(ハウス・オブ・カード 野望の階段)」のワンシーンに『Monument Valley』が登場したことにより、iOS向けApp StoreやGoogle Playでのセールスが更に上昇したとのことです。iTunes Chartではトップ5に君臨しており、ドラマでの宣伝効果と同作が持つポテンシャルの高さが伺えます。

なお、同作品をドラマの中でプレイしていたのは、「ユージュアル・サスペクツ
」や「ラスベガスをぶっつぶせ」で知られるケヴィン・スペイシーとのこと。『Monument Valley』開発スタッフのKen Wong氏は、ドラマ制作元からの提案に快く回答し、無償で利用を許可していた模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

    インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  2. 『LOST SPHEAR』サントラのトラックリスト公開!購入特典も明らかに

    『LOST SPHEAR』サントラのトラックリスト公開!購入特典も明らかに

  3. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」

    海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」

  4. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  5. 『オーバーウォッチ』期間限定イベント「ハロウィン・テラー 2017」開催!―ジャンケンシュタイン博士も再来

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  9. JCGが『フォーオナー』の大会に関するお詫びとルール改定を発表―年齢制限を追加

  10. PC版『ウィッチャー3』最新Modで未使用エリアや「イオルヴェス」が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top