赤ずきんちゃんの復讐を描く新作アクション『Woolfe』、開発者が早期アクセスを語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

赤ずきんちゃんの復讐を描く新作アクション『Woolfe』、開発者が早期アクセスを語る

ニュース ゲーム業界

赤ずきんちゃんの復讐を描く新作アクション『Woolfe』、開発者が早期アクセスを語る
  • 赤ずきんちゃんの復讐を描く新作アクション『Woolfe』、開発者が早期アクセスを語る
  • 赤ずきんちゃんの復讐を描く新作アクション『Woolfe』、開発者が早期アクセスを語る

昨年、Kickstarterキャンペーンが成功し、今年1月27日より早期アクセスを開始したGRIN Gamestudioの新作アクションゲーム、『Woolfe - The Red Hood Diaries』。本作の開発者が海外メディアPolygonにて、早期アクセスについて語りました。

ベルギーに拠点を置くGRIN Gamestudiosは、2人のアーティスト、2人のプログラマー、ライター、そしてCEOのWim Wouters氏の6人だけのゲームスタジオ。そんな小規模なデベロッパーであるGRINにはQAチームが必要でしたが、雇うための予算も無く、変わりにユーザーのフィードバックを得るために早期アクセスを行ったとのこと。

Wouters氏は、ユーザーから得たフィードバックがゲームのクオリティアップに繋がったと延べ、「早期アクセスは本当に私たちを助けてくれた」と語りました。


今まではスタッフを維持するためにフォークリフトシミュレーターや学校教育用の学習アプリケーションを開発してきたGRIN Gamestudios。Wouters氏は、ゲームを開発する以前に、雇用を守るための悪循環に陥っていたと明かしており、『Woolfe The Red Hood Diaries』は、そうしたループから抜け出すための解決策だと語っています。

GRIN Gamestudiosの起死回生の新作タイトル『Woolfe The Red Hood Diaries』は、PC版が3月17日の正式リリースを予定。PC版正式リリース後にPS4/Xbox One版の移植を開始すると伝えています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  2. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  3. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  6. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top