シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも

エレクトロニック・アーツと開発スタジオVisceral Gamesは、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド ハードライン』を、国内向けに発売しました。

ニュース 発表
シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
  • シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
  • シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
エレクトロニック・アーツと開発スタジオVisceral Gamesは、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド ハードライン』を、国内向けに発売しました。

北米では3月17日よりリリースされ、海外ゲームメディアからも好評を博している同作。クライムドラマを彷彿とさせるシングルプレイヤーモードと、警察と犯罪者に分かれたマルチプレイヤーモードを特色としています。対応機種はPS4/PS3/Xbox 360/Xbox One/PC。小売店でのパッケージ版と、PlayStation Store、Xbox Live、Originでのダウンロード版が発売開始となります。

また、Visceral Gamesのゼネラルマネージャーであり、『バトルフィールド ハードライン』エグゼクティブプロデューサーを務めるSteve Papoutsis氏からは、以下のコメントが届いています。

    本作の目標は、DICEが生み出した世界最高のマルチプレイシリーズを基盤に、人気TVドラマのようにファンを魅了するストーリーラインとキャラクターを備えた、記憶に残るシングルプレイ体験を組み合わせ、本年度最高のFPS体験を実現することです。史上最高のゲームシリーズのひとつに、新しいレベルの戦略、スピード、ストーリーを加えました。プレイヤーの皆さんに本作を体験してもらえることを待ち遠しく思っています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

    『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  2. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

    3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  3. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  4. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  5. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  8. 『フォートナイト』パッチノートv5.30―PvE「世界を救え」日本語版が早期アクセス開始!

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  10. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

アクセスランキングをもっと見る

page top