シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも

エレクトロニック・アーツと開発スタジオVisceral Gamesは、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド ハードライン』を、国内向けに発売しました。

ニュース 発表
シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
  • シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
  • シリーズ新作『バトルフィールド ハードライン』国内販売開始、開発元からはリリース記念コメントも
エレクトロニック・アーツと開発スタジオVisceral Gamesは、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド ハードライン』を、国内向けに発売しました。

北米では3月17日よりリリースされ、海外ゲームメディアからも好評を博している同作。クライムドラマを彷彿とさせるシングルプレイヤーモードと、警察と犯罪者に分かれたマルチプレイヤーモードを特色としています。対応機種はPS4/PS3/Xbox 360/Xbox One/PC。小売店でのパッケージ版と、PlayStation Store、Xbox Live、Originでのダウンロード版が発売開始となります。

また、Visceral Gamesのゼネラルマネージャーであり、『バトルフィールド ハードライン』エグゼクティブプロデューサーを務めるSteve Papoutsis氏からは、以下のコメントが届いています。

    本作の目標は、DICEが生み出した世界最高のマルチプレイシリーズを基盤に、人気TVドラマのようにファンを魅了するストーリーラインとキャラクターを備えた、記憶に残るシングルプレイ体験を組み合わせ、本年度最高のFPS体験を実現することです。史上最高のゲームシリーズのひとつに、新しいレベルの戦略、スピード、ストーリーを加えました。プレイヤーの皆さんに本作を体験してもらえることを待ち遠しく思っています。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  3. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  4. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  5. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  6. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『Anthem』「VIP体験版」が1月25日より3日間限定で配信―事前予約者/定額サービス加入者が対象

  9. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  10. 新作「ガンダム」ゲーム映像が1月22日に公開決定!前日に『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』でティーザー独占披露

アクセスランキングをもっと見る

page top