『Battlefield Hardline』オープンβから製品版への変更点を公開、フィードバックでバランス調整 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Battlefield Hardline』オープンβから製品版への変更点を公開、フィードバックでバランス調整

国内リリースまで、あと1週間となった人気FPSシリーズ最新作『Battlefield Hardline』。新たに公式サイトが更新され、先日行われたオープンベータテストから製品版への変更点が公開されました。

PC Windows
『Battlefield Hardline』オープンβから製品版への変更点を公開、フィードバックでバランス調整
  • 『Battlefield Hardline』オープンβから製品版への変更点を公開、フィードバックでバランス調整
国内リリースまで、あと1週間となった人気FPSシリーズ最新作『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』。新たに公式サイトが更新され、先日行われたオープンベータテストから製品版への変更点が公開されました。

公式サイトでは、先ごろ実施されたオープンベータテストで、最終日に適用されたパッチの反応も含めて、非常に多くのフィードバックを得たとのこと。また、これらのフィードバックをもとに、様々なバランス調整を行っています。具体的な調整項目は下記をどうぞ。

    武器調整
  • 870とSPASのワンヒットキル射程の短縮
  • 870のファイアレートを減少
  • 870の縦反動を増加
  • RO933の反動を減少
  • RO933のダメージを減少
  • M16A3とM416の縦反動を追加
  • P90の1射あたりの拡散率を増加
  • Uziの非Aim時の精度を改善
  • マグナム弾のワンヒットキル射程の短縮
  • マグナム弾の車両へのダメージが50%減少

  • クラスバランス
  • G36CとM/45を警察側へ移動
  • M416とUMPを犯罪者側へ移動

  • メタゲーム調整
  • ランクの進行速度を50%遅くした
  • バトルパックの価格改定、より多くのゲーム内キャッシュが必要に
  • ウエポンライセンス取得は1250キルに増加
  • ゴールドカモ取得は1000キルに増加

  • ハッカーモード調整
  • ハッカーモード用のGPSスポッティングとジャミングの範囲を縮小
  • ハッカーモードのオーバークロック時間を減少
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

    荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  2. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

    『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

  3. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

    自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  4. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  5. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  6. どうぶつ横スクACT『Dusty Raging Fist』Steamストアページ開設―怒りの拳で悪を討て!

  7. オンラインFPS『AVA』がアニメ劇場版「PSYCHO-PASS」とコラボ!ゲーム内で使えるドミネーターが登場

  8. いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露

  9. PC版『デビル メイ クライ 5』動作環境情報が変更に―最低、推奨環境共にCPUが引き下げ

  10. 街作りシム最新作『Anno 1800』4月16日に発売延期ーさらなるブラッシュアップ目指す

アクセスランキングをもっと見る

1
page top