宮本茂はWii Uタイトル最優先―スマホアプリ開発への参加は当面なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宮本茂はWii Uタイトル最優先―スマホアプリ開発への参加は当面なし

DeNAとの提携によりスマートフォンやタブレットへの進出が発表された同社ですが、海外メディアがファンも気になるいくつかの点を岩田社長との電話インタビューでぶつけています。

ニュース ゲーム業界
宮本茂氏
  • 宮本茂氏
DeNAとの提携によりスマートフォンやタブレットへの進出が発表された同社ですが、海外メディアTIMEがファンも気になるいくつかの点を岩田社長との電話インタビューでぶつけています。

スマホやタブレット向けタイトル開発においてはノウハウのある任天堂主導で行われ、DeNAはオンラインサービス面を担当していくことは業務・資本提携共同記者発表の場で明らかにされていますが、気になるのは宮本茂氏が関わるかどうかという点。

これについては「可能な時期に検討する」という回答でしたが、氏の現在の最優先事項は今年発売予定のWii Uタイトルの開発であることから、スマホアプリ開発への参加は当面なさそうです。

パッケージソフトと異なり、F2Pやアイテム課金などのさまざまなビジネスモデルが採用されているスマートデバイス向けアプリですが、その反面、ガチャなどの過度な課金が問題視されることも。

そのため任天堂が今後どのような課金モデルを採用するかどうかについてはかなり注目されていますが、岩田社長は同社のブランドイメージを傷つけるような課金モデルの採用は決してしないことを明言。 そして、重要なことは、どの課金モデルが最も収益が高いかどうかではなく、世界中の、より多くの人々に任天堂のスマートデバイス向けアプリを遊んでもらうことであると語っています。

宮本茂の最優先事項は今年発売のWii Uタイトルの開発 ― スマホアプリ開発への参加は当面なし

《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

    『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  2. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

    3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  3. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  4. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  5. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  8. 『フォートナイト』パッチノートv5.30―PvE「世界を救え」日本語版が早期アクセス開始!

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  10. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

アクセスランキングをもっと見る

page top