宮本茂はWii Uタイトル最優先―スマホアプリ開発への参加は当面なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宮本茂はWii Uタイトル最優先―スマホアプリ開発への参加は当面なし

ニュース ゲーム業界

宮本茂氏
  • 宮本茂氏
DeNAとの提携によりスマートフォンやタブレットへの進出が発表された同社ですが、海外メディアTIMEがファンも気になるいくつかの点を岩田社長との電話インタビューでぶつけています。

スマホやタブレット向けタイトル開発においてはノウハウのある任天堂主導で行われ、DeNAはオンラインサービス面を担当していくことは業務・資本提携共同記者発表の場で明らかにされていますが、気になるのは宮本茂氏が関わるかどうかという点。

これについては「可能な時期に検討する」という回答でしたが、氏の現在の最優先事項は今年発売予定のWii Uタイトルの開発であることから、スマホアプリ開発への参加は当面なさそうです。

パッケージソフトと異なり、F2Pやアイテム課金などのさまざまなビジネスモデルが採用されているスマートデバイス向けアプリですが、その反面、ガチャなどの過度な課金が問題視されることも。

そのため任天堂が今後どのような課金モデルを採用するかどうかについてはかなり注目されていますが、岩田社長は同社のブランドイメージを傷つけるような課金モデルの採用は決してしないことを明言。 そして、重要なことは、どの課金モデルが最も収益が高いかどうかではなく、世界中の、より多くの人々に任天堂のスマートデバイス向けアプリを遊んでもらうことであると語っています。

宮本茂の最優先事項は今年発売のWii Uタイトルの開発 ― スマホアプリ開発への参加は当面なし

《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  4. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  5. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  10. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

アクセスランキングをもっと見る

page top