『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ

ニュース ゲーム業界

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
  • 『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
コナミの大規模な社内体制変更に伴い、公式サイト上からその姿を消した小島プロダクション。様々な噂がささやかれる中、先日移行したメタルギア公式Twitterアカウントにて、明日放送予定であった「コジマ・ステーション(通称コジステ)」休止の発表と、制作体制の変更に関する説明が行われています。

メタルギア公式Twitterアカウントでは、2015年3月26日放送予定だったコジマ・ステーション第35回放送は都合により休止を告知。次回放送については決定次第あらためて告知を行うと伝えており、現時点で番組自体が無くなったわけではないようです。

また、社内体制についての説明も行われており、コナミ全社での制作体制が変更され、小島プロダクションも社内他プロダクションと同様に、制作本部体制へと移行。組織・名称が変更となったことが伝えられています。新しいメタルギア公式アカウントは以前と同じ宣伝メンバーが運用していくとのことです。

一方で『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は小島監督の下、従来のメンバーにより制作が進められていると伝えており、監督自らがゲームをプレイし、細部まで確認・スタッフへの指示を出して完成に向けて進んでいることを改めて表明しています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 70 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  2. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  5. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  6. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

アクセスランキングをもっと見る

page top