インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ

ゲーム文化 カルチャー

インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ
  • インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ

末期がんの幼い息子を持つインディーゲーム開発者を追ったドキュメンタリー映画『THANK YOU FOR PLAYING』が、4月15日よりニューヨークで開催されるトライベッカ映画祭でプレミア上映されることが発表されました。

このドキュメンタリー映画は、インディーゲーム開発者Ryan Green氏と、3歳の頃に末期癌の宣告を受けた幼い息子Joelを追ったものです。Ryanは、Joelの病気を通して体験した多くの出来事や気持ちをアドベンチャーゲーム『That Dragon, Cancer』として作品にすることを決め、息子の闘病とともにゲームを製作することになります。

『THANK YOU FOR PLAYING』は、4月17日から23日まで4回にわたり映画祭会場で上映予定となっており、監督のDavid Osit氏とMalika Zouhali-Worrall氏を招いたトークイベントも予定されています。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

    フロム名作死にゲー『Bloodborne』figma化第2弾「時計塔のマリア」発表

  2. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  3. 日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

    日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』「ガーディアン」ねんどろいど化―「ピッ…!」という機械音が…

  5. ヒーローはカワイイ子犬たち?『オーバーウォッチ』旧正月テーマの謎の新イベントがまもなく開催

  6. 話題尽きぬ「e-Sports」討論企画がAbemaPrimeで2月20日放送予定

  7. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  8. 『トゥームレイダー』ララ・クロフトが衝撃バービー人形デビュー!実写映画新作に合わせ

  9. ロック様VS巨大ゴリラ!?ゲーム原作映画「RAMPAGE 巨獣大乱闘」国内公開日決定!

  10. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

アクセスランキングをもっと見る

page top