インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ

ゲーム文化 カルチャー

インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ
  • インディー開発者とがんの息子を追ったドキュメンタリー映画、トライベッカ映画祭で上映へ

末期がんの幼い息子を持つインディーゲーム開発者を追ったドキュメンタリー映画『THANK YOU FOR PLAYING』が、4月15日よりニューヨークで開催されるトライベッカ映画祭でプレミア上映されることが発表されました。

このドキュメンタリー映画は、インディーゲーム開発者Ryan Green氏と、3歳の頃に末期癌の宣告を受けた幼い息子Joelを追ったものです。Ryanは、Joelの病気を通して体験した多くの出来事や気持ちをアドベンチャーゲーム『That Dragon, Cancer』として作品にすることを決め、息子の闘病とともにゲームを製作することになります。

『THANK YOU FOR PLAYING』は、4月17日から23日まで4回にわたり映画祭会場で上映予定となっており、監督のDavid Osit氏とMalika Zouhali-Worrall氏を招いたトークイベントも予定されています。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

    迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

  4. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  7. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 悪夢のインディーホラー『Year Of The Ladybug』がアートブックとして復活へ―クラウドファンディング開始、ゲーム化再始動も示唆

  10. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top