『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

バンダイナムコゲームスは、カタログIP(バンダイナムコゲームスがこれまでに展開したオリジナルIP)を国内のクリエイターへ開放するオープン化プロジェクトを、4月下旬より開始することを発表しました。

ニュース ゲーム業界
『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル
  • 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル
  • 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル
  • 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル
  • 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル
バンダイナムコゲームスは、カタログIP(バンダイナムコゲームスがこれまでに展開したオリジナルIP)を国内のクリエイターへ開放するオープン化プロジェクトを、4月下旬より開始することを発表しました。

このプロジェクトは、2015年にバンダイとナムコが統合して10周年を迎えることを記念して行われるもの。対象となるのは「パックマン」「ギャラクシアン」「ゼビウス」「マッピー」など全17キャラクターで、通常の版権許諾とは異なりキャラクター監修は行われず、簡易的な企画審査のみでコンテンツ提供が可能になります。スマホアプリやブラウザゲームなど、デジタルコンテンツの領域で活用されることを想定しているとのこと。

バンダイナムコゲームスは、自社IPを多くのクリエイターのアイデアによりUGC(User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)展開することで、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目指していきます。

    ■オープン化対象タイトル(※2015年3月末現在)
  • パックマン
  • ギャラクシアン
  • ゼビウス
  • マッピー
  • ギャラガ
  • ディグダグ
  • ドルアーガの塔
  • バトルシティ
  • スターラスター
  • バベルの塔
  • ワルキューレの冒険
  • スカイキッド
  • ドラゴンバスター
  • 妖怪道中記
  • 源平討魔伝
  • ワンダーモモ
  • ワギャンランド

(c)BANDAI NAMCO Games Inc.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  5. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『アサシン クリード オデッセイ』DLC第2弾「アトランティスの運命」EP1は国内でも4月23日配信

  10. 『スマブラSP』ジョーカー参戦&アップデート「Ver.3.0」、4月18日午前に配信開始―紹介映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top