『LoL』プロシーン追放選手が復帰か―Riotが初の「永久BAN」処分撤回を示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』プロシーン追放選手が復帰か―Riotが初の「永久BAN」処分撤回を示唆

Riot Gamesは、『League of Legends』プロシーンにおいて永続的BANを与えていたプレイヤーへの対応を改めるコメントを発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
『LoL』プロシーン追放選手が復帰か―Riotが初の「永久BAN」処分撤回を示唆
  • 『LoL』プロシーン追放選手が復帰か―Riotが初の「永久BAN」処分撤回を示唆
  • 『LoL』プロシーン追放選手が復帰か―Riotが初の「永久BAN」処分撤回を示唆
Riot Gamesは、『League of Legends』プロシーンにおいて永続的BANを与えていたプレイヤーへの対応を改めるコメントを発表しました。

2013年に『League of Legends』において、“有害なゲームプレイ”や他プレイヤーへのDDoS攻撃が確認されていたNicolaj "Incarnati0n" Jensen氏。Riot Gamesが伝えているアナウンスによれば、同氏は『LoL』ゲーム内で「規範的な態度」を取っていると見なされ、Riot Games主催のプロ大会出場資格が再び与えられた模様です。永久的なBAN処理から復活したプレイヤーは『LoL』では同氏が初とのことで、海外メディアKotakuPC Gamerでは前代未聞の出来事として伝えられています。

なお、Jensen氏には依然として制限が与えられており、一部大会への参加禁止や過去アカウントの凍結など、いくつかの罰則が残されている模様です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  6. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  7. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  8. サイバーパンクなトリップFPS『Project Downfall』早期アクセス開始!ゴロツキ共に正義の鉄槌を

  9. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  10. 『DEATH STRANDING』は既にPS4で動作―小島監督がトライベッカで語る

アクセスランキングをもっと見る

1
page top