噂: CrytekがAmazonとライセンス契約締結か―海外メディア曰く「契約料は5000万ドル以上」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: CrytekがAmazonとライセンス契約締結か―海外メディア曰く「契約料は5000万ドル以上」

ドイツのデベロッパーCrytekが、大手ECサイトAmazonと「CryEngine 3」に関するライセンス契約を結んだとの情報が、海外メディアで注目を集めています。

ニュース
噂: CrytekがAmazonとライセンス契約締結か―海外メディア曰く「契約料は5000万ドル以上」
  • 噂: CrytekがAmazonとライセンス契約締結か―海外メディア曰く「契約料は5000万ドル以上」
  • 噂: CrytekがAmazonとライセンス契約締結か―海外メディア曰く「契約料は5000万ドル以上」
ドイツのデベロッパーCrytekが、大手ECサイトAmazonと「CryEngine 3」に関するライセンス契約を結んだとの情報が、海外メディアで注目を集めています。

米Kotakuが複数のソースを元に伝えたところによれば、CrytekはAmazonとライセンス契約を結び、5000万ドルから7000万ドルの支払いを受けた可能性があるとのこと。契約内容は「CryEngine 3」に関連するものと考えられています。ソース元は明かされていないものの、GameSpotVG247と言った大手メディアでも注目されており、広く報じられています。

昨年には財政難が噂されながらも、『Arena of Fate』やPC版『Ryse: Son of Rome』を発表していたCrytek。また、同社は3月より、大型ライセンス契約とそのパートナーの発表告知を準備していました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

    「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

  2. 『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

    『Apex Legends』新レジェンド“オクタン”実装、シーズン1開始は日本時間3月20日午前2時から!

  3. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

    あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  4. 今年もやるぞ!ベセスダ・ソフトワークス、E3 2019ショーケースの開催を告知

  5. クラウドゲーミング「GeForce NOW」ソフトバンク協力の日本サーバー展開やVR/AR対応などが発表

  6. 孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も

  7. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  8. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に!「2019 SXSW Gaming Awards」受賞作品リスト

  9. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  10. Googleが提示する「ゲームの未来に関するビジョン」が日本時間3月20日より明らかに―「GDC 2019」ティーザー映像

アクセスランキングをもっと見る

1
page top