90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー

国内インディーゲームスタジオThrow the warped code outは、90年代のポリゴンモデルを再現した3Dアドベンチャーゲーム『Back in 1995(仮)』の制作を発表しました。

ニュース 発表
90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー
  • 90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー
  • 90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー
  • 90年代のポリゴンモデルを再現した『Back in 1995(仮)』制作発表―懐かしさを感じる3Dアドベンチャー
国内インディーゲームスタジオThrow the warped code outは、90年代のポリゴンモデルを再現した3Dアドベンチャーゲーム『Back in 1995(仮)』の制作を発表しました。

本作は、初代PlayStationやセガサターン時代特有のグラフィック・サウンドを再現した"3D"アドベンチャーゲームです。当時のポリゴンモデルの質感をあえて表現し、「粗削りで情報量は少ないけれど、3D空間を自由に冒険できる画期的な体験と感動」を忠実に再現するのが目的であるとのこと。



初期開発版『Back in 1995(仮)』のプレイ動画も公開されていますが、より忠実に再現するため、今後さらにグラフィックを「デチューン」していく予定。なお本作は、2015年5月8日開催予定のインディーゲームイベント「Tokyo Indie Fes 2015」にプレイアブル出展予定(PlayStationエリア)です。


    タイトル:「Back in 1995(仮)」
    ジャンル:"3D"アドベンチャーゲーム
    発売時期:2015年冬
    プラットフォーム:未定
    プレイ人数:1人
    開発:Throw the warped code out
    公式サイトhttp://backin1995.com/
《真ゲマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

    クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  2. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

    サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  3. かつての友を倒し世界を救え! 中世リアルタイムストラテジー新作『The Valiant』発表

    かつての友を倒し世界を救え! 中世リアルタイムストラテジー新作『The Valiant』発表

  4. 『ダイイングライト』開発元がAAA級オープンワールドアクションRPGを開発中―今度の舞台はファンタジーに

  5. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  6. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  7. 原告が訴訟取り下げ…香川ゲーム条例裁判は16日に結審済み、8月に判決へ

  8. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  9. ジャンル不明の新作も飛び出した!森林精霊サバイバルやチャンバラACTなど期待作ザクザクな「505 Games Showcase Spring 2022」ひとまとめ

  10. 米メディアが大量殺人が引き起こされる原因を“暴力的なゲーム”と誘導?繰り返される議論とスケープゴートになるビデオゲーム

アクセスランキングをもっと見る

page top