【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!

今週4月18日(土)に東京・新宿で開催する、インサイドとGame*Spark主催のオフラインイベント「POWER ON」。当日様々なゲームプレイブースを用意していますが、そのなかでも注目イベントとなるであろう『マインクラフト』肉焼きタイムアタックについて解説します!

Game*Spark お知らせ
【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!
  • 【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!
  • 【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!
  • 【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!
  • 【POWER ON】『マインクラフト』肉焼きチャレンジイベント―勝者にはダイヤの剣(本物)を贈呈!

今週4月18日(土)に東京・新宿で開催する、インサイドとGame*Spark主催のオフラインイベント「POWER ON」。当日様々なゲームプレイブースを用意していますが、そのなかでも注目イベントとなるであろう『マインクラフト』肉焼きチャレンジについて解説します!


ルールについては至って簡単。その名の通り、ゲーム内でいかに早く肉を焼けるか?を来場者みなさんで競い合って頂きます。制限時間は10分!10分以内に完成しなかった場合は、チャレンジ失敗となります。台数や時間に限りがあるため、わずかな方しかプレイできませんが、『マイクラ』の腕に覚えのあるプレイヤーは、是非とも会場に足を運んでチャレンジしてみてください。

肉焼きの手順は以下。
    「マインクラフト肉焼きチャレンジ」ルール詳細

    ルール: サバイバルモードで新規ワールドを作成し、「肉」を焼くまでの時間を競います。「肉」は牛・豚・羊・鶏・兎、種類は問いません。「肉」を焼くまでの過程も自由です。焼きあがった「肉」を回収した時点で完了です。開催時間終了後、最もタイムの早かった2名に賞品が贈られます。

    ※「肉」はかまどで焼くだけでなく、マグマや火打ち石などで焼けた動物からドロップする「肉」を拾った場合もチャレンジ達成とみなします

    大会実施時間: 4月18日(土)14:45~16:00
    参加定員人数: 約10名 ※参加受付は当日会場にて先着順です(係の者までお申し付けください)。
    制限時間: 10分(10分を超えた時点でタイムアウト)
    仕様機種: PC版『マインクラフト』(編集部のアカウントを使用)
    コントローラー: マウス+キーボードまたはXbox 360/Xbox Oneコントローラー
    注意事項:
    当日の状況により開催時間やルール、参加定員が変更になる可能性がございます。
    参加人数定員に達し次第受付終了とさせていただきます。

そして、制限時間内に見事最速タイムを記録したプレイヤーにはこちらの商品を贈呈!


『マインクラフト』最強の武器「ダイヤの剣」!実物はゲーム中のような攻撃力や耐久力はありませんが、是非ともこの最強装備を持ち帰ってください。



UPDATE: 「肉」を焼く際のルールについて追記しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  2. 【お知らせ】「じゃんげま」電子書籍版の販売もスタート!単行本の初版分も残りわずか

    【お知らせ】「じゃんげま」電子書籍版の販売もスタート!単行本の初版分も残りわずか

  3. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

    【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  4. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  5. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  6. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  7. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/7更新)

  8. 【漫画じゃんげま】「トゥームレイダー!」の巻

  9. 『コナン アウトキャスト』 追放されそうなアナタに贈る―荒野を生き抜くために必要な10のポイント

  10. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

アクセスランキングをもっと見る

page top