CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載

今年3月に行われたGDCにて出展されていたCrytekのゲームエンジンCRYENGINEのVRデモ「Back to Dinosaur Island」が海外サイトで公開されています。

ゲーム機 技術
CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載
  • CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載
  • CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載
  • CRYENGINE驚愕VRデモ「Back to Dinosaur Island」のフル映像が掲載


3月のGDC 2015にて出展されていた、Crytek製ゲームエンジンCRYENGINEのVRデモ「Back to Dinosaur Island」。そのDirect Feed映像が海外サイトで配信されています。

公開されているのは、デモ映像の直撮りではありますが、風に揺れる木々や、差し込む光、巨大な恐竜を始め、トンボのような小さな昆虫までしっかりと描かれています。卵が割れる音と鳴き声で映像は終了しますが、CRYENGINEのパワーを感じる映像に仕上がっているのではないでしょうか。



《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

    ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  2. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

    2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  3. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  6. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  7. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  8. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  9. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  10. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top