『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?

e-sportsとして特に注目されているMOBA『League of Legends』の国内最大の大会「League of Legends Japan League 2015 SEASON2」の開幕戦が、秋葉原にあるe-sports SQUAREにて行われたのでその様子をお伝えします。

連載・特集 特集
『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?
  • 『League of Legends』国内大会「LJL 2015 Season 2」開幕戦レポート―初戦の覇者は?


『League of Legends』や『Counter-strike: Global Offensive』をはじめ、様々なゲームタイトルを競技として捉え、スポーツのような盛り上がりを見せる「e-Sports」。近年では多くのメディ アに取り上げられる等、その存在が多くの人に知られるようになりました。

今回は、e-Sportsとして特に注目されているMOBA『League of Legends』の国内最大の大会「League of Legends Japan League 2015 SEASON 2」の開幕戦が、秋葉原にあるe-Sports SQUAREにて行われたのでその様子をお伝えします。

本大会の出場チームは、DetonatioN Focus Me、Rabbit Five、CROOZ Rascal Jester
、Ozone Rampage、Immortals 7th Heaven、ApeX R Gamingの6チームです。Season1ではSalvage Javelingが出場していましたが、代わってApex R Gamingが参入しています。





実況と解説はEyes氏とRevol氏の名コンビによって行われました。2人の実況解説はとても息があっていて、会場内の人気も非常に高い様子。





■1試合目 CROOZ Rascal Jester vs Apex R Gaming
初戦という事もあって、ゲーム序盤は会場内の観客は皆静かに試合の進行を見守っていました。Rascal Jester側はTopのcogcog選手がGnar、JungleのHiroki選手がSejuani、MidのapaMEN選手 がCassiopeaといったAoE CCが豊富で集団戦に強いチーム構成をPick。

対するApex R GamingはJungleでAi選手がEvelynnをPickしました。Evelynnは敵チャンピオンに近付くか、攻撃しない限り常時ステルスというPassive効果を持つ、レーン戦へのプレッシャーが強いチャンピオンです。

試合序盤はEvelynnがTopのGnarにキャンプし、Apex R Gaming側が有利を広げていきました。その間にRascal Jester側はしっかりとドラゴンなどのオブジェクトを確保しつつEvelynnのステルス対策やマップコントロールを行い、最終的に栄光の初勝利に輝 いたのはCROOZ Rascal Jesterとなり、初めは静かだった会場も、一度集団戦が起こると大きな歓声で埋め尽くされていました。





■2試合目 DetonatioN Focus Me vs Immotals 7th Heaven
両チーム共に新たに加入した外国人選手が特に注目されていました。DetonatioN Focus MeにはJungleにRokenia選手、SupportにHwang選手。Immortals 7th HeavenにはJungleにSSuN選手、MidにAlvingo選手が加わり、いずれも世界大会などで大きな実績を残している人物です。特に Alvingo選手は屈指のKatarina使いとして有名で、その名を全世界に知らしめています。

Ban/PickではDetonatioN Focus MeはAlvingo選手が得意としているKatarinaをBan。MidレーンではCeros選手がAzir、Alvingo選手がCassiopeia での戦いとなりました。試合では、お互いにJungleとSupportを含めた攻撃的なレーン戦を行い、途中まではイーブンの戦いでしたが、試合時間6 分30秒で、Ceros選手がAlvingo選手に圧倒的な体力差をつけ、Rokenia選手のGragasでGank。DetonatioN Focus Meが有利に試合を進め、最終的には大差をつけてImmortals 7th Heavenに勝利しました。





■3試合目 Ozone RAMPAGE vs Rabbit Five
Ozone RAMPAGE側はHecarim、Leesin、Ziggs、Corki、Braumと、ピックアップも集団戦も優秀な構成。対するRabbit Five側はGnar、Sejuani、Cassiopeia、Sivir、AlisterとAoE CCに長けた集団戦に重きを置いた構成となりました。

出だしはお互いに慎重なプレイングでスタート。ほとんど動きが無く、緊迫した雰囲気の中ゲームが進みましたが、試合時間12分でOzone RampageがBOTのタワーを折ったSivirをキル。しかしRabbit Fiveの素早い寄りによって4キルを与えてしまいました。結果Rabbit Fiveが相当な有利を得た形となってしまいましたが、その後のOzone Rampageが素晴らしい戦略を発揮し形勢逆転、見事勝利を飾りました。



試合の合間には『LoL』関連の景品を賭けたジャンケン大会やモノマネ大会などの催しもありましたが、そちらも大人気な様子。チケットの販売数の関係で観 戦客は80名のみではありましたが、『LoL』人気が伺えました。ちなみに80枚のチケットは販売開始から10分経たずに完売したとのことです。



LJL 2015 Season2の初週にも関わらず激しい展開を見せた本大会ですが、これから毎週土曜日に試合が行われ、トータルの成績によって王者が決められます。 DetonatioN Focus Meが前シーズンから引き続き覇者となるのか、それとも下剋上となるチームが現れるのか、今後の展開が非常に楽しみです。
《milkydrift》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top