『Yooka-Laylee』は『バンカズ』よりも大きなボリュームに―開発者言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Yooka-Laylee』は『バンカズ』よりも大きなボリュームに―開発者言及

Kickstarterの達成により開発が実現した『バンジョーとカズーイの大冒険』の精神的後継作『Yooka-Laylee』ですが、本作の開発を手掛けるPlaytonic Gamesがそのボリュームについて言及しています。

PC Windows
『Yooka-Laylee』は『バンカズ』よりも大きなボリュームに―開発者言及
  • 『Yooka-Laylee』は『バンカズ』よりも大きなボリュームに―開発者言及
Kickstarterの達成によりPC/Mac/Linux/Xbox One/PS4/Wii U向けの開発が実現した『バンジョーとカズーイの大冒険』の精神的後継作『Yooka-Laylee』ですが、本作の開発を手掛けるPlaytonic Gamesがそのボリュームについて言及、『バンジョーとカズーイの大冒険』よりも大きなものを目指している事が明らかとなりました。

本作のPCデジタル版が15ドルと比較的安価に設定されている事から一部で懸念されていたボリュームですが、同スタジオクエイティブリードのGavin Price氏は、Redditの質問スレッドにてこの事に言及。十分に楽しめるボリュームがある事を約束しています。

その他にもこの質問スレッドでは様々な質問が投げかけられており、主人公カメレオンのYookaは一時期はトラをベースとしたデザインを採用する案があったことも判明。しかし、英雄的キャラよりも弱そうなものにフォーカスするスタジオの気質から、現在のデザインが採用されたと開発の裏話を明かしています。
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 地下を探索して拠点を拡張して生き残れ!『Diablo』系ARPG作り続けて15年のカルト的人気のデベロッパーが新たに送る2DサバイバルクラフトアクションRPG『Din's Champion』Steamストアページが公開

    地下を探索して拠点を拡張して生き残れ!『Diablo』系ARPG作り続けて15年のカルト的人気のデベロッパーが新たに送る2DサバイバルクラフトアクションRPG『Din's Champion』Steamストアページが公開

  3. 『No Man’s Sky』宇宙全体を刷新し多様性が更に拡大―惑星・動植物種や映像表現等を大幅強化「Worlds Part 1」アプデ配信開始

    『No Man’s Sky』宇宙全体を刷新し多様性が更に拡大―惑星・動植物種や映像表現等を大幅強化「Worlds Part 1」アプデ配信開始

  4. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  5. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発表報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  6. トレカショップ経営シム『TCG Card Shop Simulator: Prologue』―ブースターパックを販売したり自分でカードを集めることも

  7. イナイレ最新作『イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード』7月18日20時からSteam/PS向け体験版配信!「ゲームへの登場権」が賞品となる初の公式大会も開催決定

  8. 高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

  9. SWATタクティカルFPS『Ready or Not』DLC第1弾「Home Invasion」は7月24日リリース―ハリケーンの被害を受けた街を守る

  10. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

アクセスランキングをもっと見る

page top