恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い

6月2日の早期アクセスリリースから既に40万本以上を販売、収益は1,000万ドル以上と伝えられている恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』ですが、デベロッパーのStudio Wildcardはエクスプロイト/ハック対策の一環として報奨金制度を用意しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い
  • 恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い
  • 恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い
  • 恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い
  • 恐竜サバイバル『ARK』悪用可能な問題の発見者に100ドルの報奨金を支払い

6月2日の早期アクセスリリースから既に40万本以上を販売、収益は1,000万ドル以上と伝えられている恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』。この手のゲームでは『Rust』の前例があるようにエクスプロイトやハックがゲームプレイに大きな影響を与えてしまいますが、デベロッパーのStudio Wildcardはその対策の一環として報奨金制度を用意しました。

これはゲームプレイやオンラインサーバーの安定性に悪影響を及ぼすエクスプロイト/ハック(AimBot、ESP、スピードハックを除く)の発見者に100ドルの報奨金を支払うというもので、既にアイテム複製問題を報告した1人のユーザーに報奨金が支払われています。この報奨金制度によってエクスプロイト/ハックの悪用が防がれ、ゲームはより堅牢でより安心できるものになるのではないでしょうか。


今後のさらなる発展が期待される『ARK: Survival Evolved』は2016年6月まで早期アクセスを実施。PC版とともにXbox One/PS4版のリリースも予定されています。公式Steamコミュニティでは様々な最新情報が伝えられているので、プレイヤーや興味を持っている方は要チェックです。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

    チョロQ風ラリーレースゲーム『SuperSpec Rallycross』デモ版公開!可愛い車で爆走

  2. 自動販売機を設置、補充、価格設定してビジネス拡大を目指す『Vending Machine Business Simulator』Steamストアページ公開

    自動販売機を設置、補充、価格設定してビジネス拡大を目指す『Vending Machine Business Simulator』Steamストアページ公開

  3. REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

    REJECTにVTuber「URS-No.1005(とおこ)」が加入!「The k4sen」優勝経験もある手練れ『LoL』プレイヤー

  4. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

  5. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  6. 堀井雄二氏が『ドラクエ3リメイク』をテストプレイしていることを明かす…2年半続報なくも開発は進んでいる模様

  7. 物理演算レースアクション『Screw Drivers』無料ゲームとして2024年に早期アクセス予定!

  8. 極寒世界を生き抜くオープンワールドサバイバルクラフト『Permafrost』発表!

  9. 売り上げから最長プレイまで『Minecraft』が12のギネス世界記録を達成

  10. 少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top