ValveがSteamでのトレード詐欺被害補償を廃止―「すべての被害は防げる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveがSteamでのトレード詐欺被害補償を廃止―「すべての被害は防げる」

ユーザーがインゲームアイテムなどを他ユーザーと交換できるSteamのトレード機能。非常に便利でユーザーにとっても有益である反面、様々な手口でアイテムを騙し取る「トレード詐欺」が存在します。

ニュース ゲーム業界
ValveがSteamでのトレード詐欺被害補償を廃止―「すべての被害は防げる」
  • ValveがSteamでのトレード詐欺被害補償を廃止―「すべての被害は防げる」

ユーザーがインゲームアイテムなどを他ユーザーと交換できるSteamのトレード機能。非常に便利でユーザーにとっても有益である反面、様々な手口でアイテムを騙し取る「トレード詐欺」が存在します。これまではValveへの通報により、奪われたアイテムを取り戻すことができましたが、最近のポリシー変更でその返還補償が廃止されました。

Steam FAQ(英語)の該当項目では、ロールバックによってアイテムの複数のコピーがコミュニティ経済に加えられた場合、そのアイテムの希少性に影響を与えてしまうことが理由の1つとして挙げられています。また、Valveは詐欺被害に遭ったユーザーには同情しつつも、ウェブサイトやトレードシステムで十分な情報を提供しているとし、「すべてのトレード詐欺は防ぐことができる」と語っています。国内向けのポリシー情報でも注意喚起をしています。

確かに現在Steamでは警告メッセージやメール認証など、多数の防御策が施されており、あとはユーザーの判断、自己責任によるところが大きいでしょう。怪しげなトレードには要注意です。なお、Eurogamerはトレード詐欺被害への対応(状況確認や実際のロールバック処理など)に、多額の予算が費やされていた可能性も指摘しています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

    『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

  2. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

    『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  3. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

    『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  6. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  9. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  10. 『アノ1800』発売初週でシリーズ最速のセールスを記録―ゲーム内総人口は約70億人に

アクセスランキングをもっと見る

page top