豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象

オーストラリア政府が今年3月から現在の間で200本以上のゲームを販売禁止に処していたことが、海外メディアの報道を通じて明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
  • 豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
  • 豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
オーストラリア政府が今年3月から現在の間で200本以上のゲームを販売禁止に処していたことが、海外メディアの報道を通じて明らかになりました。

ABCニュース豪州版が報じるところによれば、オーストラリア政府は直近4ヶ月の期間を通して約220本のゲームタイトルに、販売および宣伝広告における禁止処分を与えていたとのこと。これは1994年から2014年に至るまで禁止されてきたゲームの合計本数を超えるほどの数であるようです。

禁止処分が下されたタイトルとしては、『Hotline Miami 2』などが含まれていた模様です。また、3月に発表されていた新たなレーティング機構は7月度よりオーストラリアで正式に導入予定。International Age Rating Coalition(IARC)を通したオンラインアンケート的なシステムとなっており、12ヶ月にわたって試験的に運用されるとのことです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  4. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  5. 『モンハン:ワールド』デザインの使いやすいネクタイが登場─ビジネスシーンでも「一狩り行こうぜ!」

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『タイタンフォール2』ガントレットのタイムアタック世界記録が更新―グレネードを使う仰天テクニック

  8. UTに『ストリートファイター』『モンハン』コラボデザイン登場!Tシャツの中で「昇龍拳ッ!」

  9. 驚愕クオリティ!『メタルギアソリッド』UE4でリメイクしたファンメイドイントロ映像

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発売直前イベントレポート─爽快アクション「忍殺」を多くの来場者が体験!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top