豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象

オーストラリア政府が今年3月から現在の間で200本以上のゲームを販売禁止に処していたことが、海外メディアの報道を通じて明らかになりました。

ゲーム文化 カルチャー
豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
  • 豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
  • 豪州政府、4ヶ月でゲーム200本以上販売禁止処分―『Hotline Miami 2』など対象
オーストラリア政府が今年3月から現在の間で200本以上のゲームを販売禁止に処していたことが、海外メディアの報道を通じて明らかになりました。

ABCニュース豪州版が報じるところによれば、オーストラリア政府は直近4ヶ月の期間を通して約220本のゲームタイトルに、販売および宣伝広告における禁止処分を与えていたとのこと。これは1994年から2014年に至るまで禁止されてきたゲームの合計本数を超えるほどの数であるようです。

禁止処分が下されたタイトルとしては、『Hotline Miami 2』などが含まれていた模様です。また、3月に発表されていた新たなレーティング機構は7月度よりオーストラリアで正式に導入予定。International Age Rating Coalition(IARC)を通したオンラインアンケート的なシステムとなっており、12ヶ月にわたって試験的に運用されるとのことです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

    『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

  2. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  3. 『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

    『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

  4. ロボットが人間になりすます会話シム『Speaking Simulator』最新トレイラー!

  5. 『DEATH STRANDING』あるあるをコミカルに描くファンメイドアニメ「DED STRANDING」公開!

  6. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

  9. 空中都市で謎の少女を娘として育てる『Ciel Fledge』の配信日が決定! チュートリアル映像も公開

  10. 『ロケットリーグ』にテスラ車「サイバートラック」を出してくれ!イーロン・マスクへの嘆願運動が発起

アクセスランキングをもっと見る

1
page top