オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待

ゲームの独自レーティングを採用していることで知られるオーストラリア。同国の認証当局は、International Age Rating Coalition(IARC)へと参加し、ツールを利用した新しい認証システムの試験運用を開始すると発表しました。

ニュース ゲーム業界
オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待
  • オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待
ゲームの独自レーティングを採用していることで知られるオーストラリア。同国の司法当局は、International Age Rating Coalition(IARC)へと参加し、ツールを利用した新しい認証システムの試験運用を開始すると発表しました。

IARCは評価システムの一貫化し、認証プロセスを簡素化することを目的に設立された団体。北米のESRB、欧州のPEGI、ブラジルのClassInd、ドイツのUSKが参加しています。


ツールを利用した認証システムは、モバイル/オンラインゲームを対象とし、オンラインアンケートに答えることで、その国/地域の評価基準から適切なものを認証するというもの。これによって、Steamなどのデジタルストアで自動的に各地域に合わせた評価情報が表示されます。

試験運用は来月より12ヶ月の期間で実施するとのこと。ツールが正常に動作するかを確認するために、オーストラリア等級審査委員会(ACB)の監査も行われます。また、IARCシステムが誤った分類をした場合、当局はその認証を取り消す権限を持っていると伝えています。

オーストラリアの独自基準に併せた運用が行われるIARCシステム。本格運用が行われれば、認証プロセスの大幅な短縮が期待されるだけに、同国のゲーマーから注目を集めています。
《水京》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

    『バイオハザード RE:2』原作にない新モード「ゴーストサバイバーズ」の情報を初公開!―サブキャラ3人のサイドストーリー

  2. 「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

    「ドラゴンボール」新作ゲームは「Z」世界を舞台にしたアクションRPGに―続報は『DBFZ』世界大会で

  3. PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチ/Steam『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』発表!「SEED」「W」「OO」「オルフェンズ」が新参戦【UPDATE】

  4. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  5. 『エースコンバット7』UK売上チャートで2位獲得!同国でのシリーズ最大のローンチ

  6. 『バイオハザード RE:2』最新情報や実機プレイなど公開する発売直前生放送が配信決定

  7. 『モンハン:ワールド』「アステラ祭【感謝の宴】」1月26日開催―『ウィッチャー3』コラボは2月8日から

  8. 『ラングリッサーI&II』体験版の配信決定!「クラシックモード」や“ちょっとした隠し要素”も

  9. Blizzardが『Diablo』未発表作品の開発者を募集中

  10. "発売前"の新作パズルADV『Pikuniku』Twitch Prime向けに異例の無料配布中!1月23日まで

アクセスランキングをもっと見る

page top