海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる

凄腕ゲーマー達によるチャリティーイベント「Summer Games Done Quick 2015」が終了し、NPO団体“国境なき医師団”に向けた合計募金額が120万ドルを超えたことが発表されています。

ゲーム文化 カルチャー
海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる
  • 海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる
  • 海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる

凄腕ゲーマー達によるチャリティーイベント「Summer Games Done Quick 2015」が終了し、NPO団体“国境なき医師団”に向けた合計募金額が120万ドルを超えたことが発表されています。

2014年度には71万3000ドルほどの金額を募っていた「SGDQ」ですが、本年度の閉幕と共に、123万ドル超の募金額を集めたことが公式Twitterを通して伝えられました。イベント内で行われたスピードランはなんと160タイトルにも及んだとのこと。タイムアタックに挑んだゲーマー達の記録は、こちらのページから確認可能です。イベントを通してスピードラン世界新記録も更新されており、海外メディアPolygonでは凄まじい速さで攻略される『BioShock Infinite』についても紹介されていました。

また、募金ユーザーの総数は2万2000人に上り、その平均額は43.29ドルであったとのこと。一度に2万ドル超を募金したユーザーが出現し、平均額も大きく跳ね上がった模様です。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

編集部おすすめの記事

  • チャリティーマラソン「SGDQ 2015」開催中―『クロノ・トリガー』や『シェンムー』でスピードラン! 画像 チャリティーマラソン「SGDQ 2015」開催中―『クロノ・トリガー』や『シェンムー』でスピードラン!
  • ゲームを6日間プレイし続けるゲームマラソンイベント中継、150万ドルの募金を集める 画像 ゲームを6日間プレイし続けるゲームマラソンイベント中継、150万ドルの募金を集める

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

    アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  2. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  3. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

    「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  5. 『Fallout』シュガーボムモデルのT-51を象ったUSBハブが登場!これでフュージョン・コア要らず?

  6. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  7. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  10. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

アクセスランキングをもっと見る

page top