『GTA V』が5,400万本セールス達成、前年比より上昇しTake-Twoの業績を後押し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』が5,400万本セールス達成、前年比より上昇しTake-Twoの業績を後押し

Take-Two Interactiveは2016会計年度Q1における業務成績報告を通して、『Grand Theft Auto V』の小売店向け累計セールスが5,400万本を達成したと明かしました。

ニュース 発表
『GTA V』が5,400万本セールス達成、前年比より上昇しTake-Twoの業績を後押し
  • 『GTA V』が5,400万本セールス達成、前年比より上昇しTake-Twoの業績を後押し
  • 『GTA V』が5,400万本セールス達成、前年比より上昇しTake-Twoの業績を後押し
Take-Two Interactiveは2016会計年度Q1における業務成績報告を通して、『Grand Theft Auto V』の小売店向け累計セールスが5,400万本を達成したと明かしました。

Take-Twoの発表によると、『GTA V』の5,400万セールスはPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PCの累計販売本数を含むとのこと。昨年の会計年度Q1で同作品は3,400万本の売上が報告されており、本年度においてはPC版リリース後の根強い人気を感じさせる結果となりました。また、GAAP純利益は前年比より119%上昇し、2億7,530万ドルに上ったとのことです。

この成長は『GTA V』および『GTA Online』のみならず、『NBA 2K15』『WWE 2K15』や『Borderlands: The Handsome Collection』のセールスに後押しされたものでもある模様。Take-Twoはプレスリリースの中で、「強力な業務成績を報告します」とも伝えていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

    『モンスターハンター フロンティアZ』12月18日にサービス終了―約12年の狩猟生活に幕

  2. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  3. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

    『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  4. 『ウエストワールド』と『Fallout Shelter』を巡る訴訟、ワーナー側は“根拠なし”と対決姿勢

  5. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  6. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  7. 『FINAL FANTASY VIII Remastered』発表!PS4/XB1/スイッチ/PC向けに2019年配信予定【E3 2019】

  8. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  9. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  10. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top