【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!

先日、対戦系サードパーソン・シューターとして発表されたバイオハザードシリーズ最新作『バイオハザード アンブレラコア』。東京ゲームショウでステージイベントが行われました。

家庭用ゲーム PS4
【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!
  • 【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!
  • 【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!
  • 【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!
  • 【TGS 15】有名ミリドルも参戦!『バイオハザード アンブレラコア』はPvP feat.ZOMBIなサバゲーシューターだ!


先日、対戦系サードパーソン・シューターとして発表されたバイオハザードシリーズ最新作『バイオハザード アンブレラコア』。東京ゲームショウでステージイベントが行われ、バイオシリーズを統括する川田プロデューサー、本作のバンス・ジェームス プロデューサーが登壇し本作の特徴が紹介されました。

「20周年のチャレンジのひとつ(川田氏)」としてつくられたという本作。「ハイテンポに展開される接近戦闘の緊張感×ゾンビによる予測不能の状況変化」というコピーで、基本はPvPのシューターながら、ゾンビというバイオならではの特徴が加わっています。

ポイントはゾンビが単純に”敵”というわけではなく、対戦の中で利用できることもあれば脅威になることもある、ということ。「ベイトガード」という腕の装備にゾンビを咬みつかせ、そのままゾンビをシールドとして利用する、プレイヤーが装備している「ゾンビジャマー」という装置を破壊し、ゾンビに襲わせる、といったプレイが可能。

ハイテンポ、の特徴として、リスポーンなし、制限時間最大3分の「ワンライフマッチ」が紹介されました。モードはまだ他にもあるとのこと。

また、トリガーの強弱によって、カバーの度合いを調整する「アナログカバー」も、本作の特徴となっています。カバーからしゃがみ射撃、立ち射撃の選択も可能。







ゲストとして、日本で最も有名な女性ミリタリーモデルで、ボディガードとしても活躍する乙夜(いつや)さんが登場。本作がリアリティを追求しつつ、サバゲーの魅力を取り込んだ作品になっていることを、プロの目線で紹介してくれています。

前述のアナログカバーや、「ハイスピード匍匐」といったアクションが、リアルなアプローチであることを、実践形式で紹介してくれました。また、最新の実写トレイラーも公開され、そこにも乙夜さんが参加しているとのこと。動画の冒頭をチェックしてみましょう。なお撮影はUSJで行われたそうです。


先日のPSカンファレンスで発表された時に、多くの人が思ったであろう「なんでバイオでシューターなの」という疑問についても触れており、「ゾンビという特殊な要素」や「ハイテンポな展開による緊張感」がバイオにつながるのでは、と話してくれました。ちなみに海外では『Umbrella Corps』という、バイオの名を冠さない形でリリースされます。

『バイオハザード アンブレラコア』はPS4とPCで2016年初頭発売予定です。
《Kako》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

    オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

  2. Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

    Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

  3. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

    『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR 2大型アップデート第4弾が現地時間2月27日に配信―完全新規のPvE、PvPなど

  5. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  6. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  7. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  8. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『オーバーウォッチ』新アサルトマップ「Paris」がライブサーバーに登場―ヒーローの体力に関する調整も

アクセスランキングをもっと見る

page top