【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース

連載・特集 特集

【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース
  • 【TGS 2015】ピグミースタジオ珠玉の3作品が出展―熟練ゲーマーが集い、印象的な歌が鳴り響く異色のブース


ピグミースタジオは、9月17日から9月20日まで開催されている国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」の一般展示コーナーにて、『ボコスカウォーズ2』、『僕は森世界の神となる』、『野犬のロデム』の3作品を出展しています。今回、Game*Spark/インサイドでは、ピグミースタジオの小清水史氏に話を伺ったので、3作品の新情報と共に、同ブースのレポートをお届けします。



まずは、PlayStation Mobile向けに展開していた異色シミュレーションゲーム『僕は森世界の神となる』と『野犬のロデム』が、PlayStation Mobileのサービス停止に伴い、iOS/Android/PlayStation Vitaを対象に年内中にリリース決定。クロスプラットフォームにも対応するとのことです。



また、今回プレイアブル出展されているPlayStation 4向けアクションロールプレイングゲーム『ボコスカウォーズ2』は、味方を復活させる「農民」をはじめ、新要素を多数追加しており、BitSummit 2015のバージョンからさらに進化を遂げているとのこと。加えて、『野犬のロデム』も犬の種類が追加されています。



ピグミースタジオブースには、『ボコスカウォーズ2』に注目する多くの熟練ゲーマーが訪れており、その中には各業界の著名人もお忍びで来られる事も多いとか。また、ボコスカウォーズの原作者のラショウ氏が直接、印象的なテーマソングを歌っている事もあって、ブース周辺が独特の雰囲気に包まれています。



最後に小清水史氏によるコメントを紹介します。「今回出展された『僕は森世界の神となる』と『野犬のロデム』は、PlayStation Mobileのサービス停止に伴い、iOS/Android/PlayStation Vitaで年内中にリリースされます。皆さんに遊んでもらえるように鋭意制作中ですので、ご期待ください。また、『ボコスカウォーズ2』については2015年リリースを目標としており、新要素を加えつつ、レトロゲーならではの面白さを追求し、新規ユーザーも前作ファンも楽しめるバランスとなっています。そして、ピグミースタジオのブースは作家性を強調したものとなっており、個性的な展示が出来ていると自負しているので、TGS 2015に来場予定の方は、ぜひお越しください。」
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top