Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展

クロスファンクションは、Wii UやPS4/PS Vitaで発売するインディーゲームを東京ゲームショウ2015に出展します。

ニュース 発表
Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
  • Wii Uの9人用ACT『Runbow』、PS4/PS Vita『Rocketbirds 2』―個性的な新作インディーがクロスファンクションからTGS出展
クロスファンクションは、Wii UやPS4/PS Vitaで発売するインディーゲームを東京ゲームショウ2015に出展します。

■『Runbow』(Wii U)



1本目はWii U向けに登場する、9人で遊べるACT『Runbow』。『蒼き雷霆 ガンヴォルト』の「ガンヴォルト」や、ゲームエンジン「Unity」のマスコットキャラクター「ユニティちゃん」の参戦などでも、大きな注目を集めている一作です。

『Runbow』は独特のアートスタイルと色彩システムが特徴のアクションパーティゲーム。背景の色が一定時間で変わっていき、それに伴って足場や障害物が現れたり消えたり。最大9人の大人数で遊べば盛り上がり間違いなし。誰がステージの最後まで走り切るか、アクションとバトルのはじまりです。

動画では海外向けですが、任天堂オブアメリカのレジー社長が出演するものも公開されています。本作の魅力を知ることのできるものになっていますので是非チェックしてみてください。





■ストーリー
ヒューとヴァル、たくさんの友達たちはポスター地区のヒーローになりたくて、いつも競い合っていました。でも、同じポスター地区のサチュラはいつもレースから外されてました。

なぜなら、彼女は違うからです。彼女は“色”を持たない唯一の者でした。サチュラは特殊なパワーでポスター地区をメチャクチャにしました。彼女の復讐を止めるのはあなたです。パーティーを取り戻しましょう!

    概要
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1~9人
  • CERO: A(全年齢対象)
  • ローカライズ:日本語字幕対応(キャラの音声は特殊な声となっています)
  • 価格(税抜):1,499円
  • 発売日:2015年秋
  • 開発会社:13AM Games





■『Rocketbirds 2: Evolution』(PS4/PS Vita)



そして2本目は、あの伝説の兵士にしてニワトリな「ハードボイルド・チキン 」が再び活躍する『Rocketbirds 2: Evolution』。PS4とPS Vitaに登場するこの続編は、360度自由な攻撃が可能となり、アクション面でも大きな進化を伺わせます。最大4人でのオンライン協力プレイが楽しめるレスキューモードも搭載されており、遊びの幅も更なる広がりを見せることでしょう。



■ストーリー
ニワトリのタフガイ「ハードボイルド・チキン」は。かつて倒したはずの宿敵「イル・プツキ」がまだ生きていることを知る。プツキの謎を暴き、「ハードボイルド・チキン」としての生き様を貫け!

    概要
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1~4人
  • CERO:C(15歳以上対象)
  • ローカライズ:日本語音声、日本語字幕対応
  • 価格(税抜):未定
  • 発売日: 2016年冬
  • 開発会社: Ratloop Asia

《インサイド》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

    WHO「ゲーム障害」含む国際疾病分類第11版を正式合意―業界団体は再検討求める

  2. 「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

    「バトロワゲーブームの次は…」【漫画ゲムトモ】

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 蛮族ストラテジー『Conan Unconquered』リリース日が5月29日に変更―スペック情報も公開

  5. 正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

  6. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  7. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  8. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  9. Steamが新たな試み「2019年4月の新作売上トップ20本」を掲載―大麻経営『Weedcraft Inc』など

  10. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top