【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV

東京ゲームショウ2015インディーブースに出展中で、TPM.CO SOFT WORKSが開発を手掛けている新作インディータイトル『タロティカ・ブードゥー』。懐かしのMSX1で動作する本作をプレイしたので、プレイレポートをお届けします。

ゲーム文化 インディーゲーム
【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV
  • 【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV
  • 【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV

東京ゲームショウ2015インディーブースに出展中で、TPM.CO SOFT WORKSが開発を手掛けている新作インディータイトル『タロティカ・ブードゥー』。懐かしの「MSX1」で動作する本作をプレイしたので、プレイレポートをお届けします。

本作は、アニメーションやマップなど、ゲーム中のありとあらゆるものをマウスで描いたアドベンチャー作品。マップは設計図のような見た目をしており、マウスそのものを操作キャラクターに見立て、屋敷内を探索します。建物内には様々なオブジェクトが存在し、それをクリックで表示し、十字キー上下で動かすことで仕掛けを解いていきます。今作はアドベンチャー作品でありながら推理要素も強く、ギミックを解除すれば、新たな部屋に行けるようになります。


また、ところどころに敵との戦闘が挿入され、十字キー上で攻撃、下で防御しながら一定回数の攻撃をヒットさせれば勝利できます。この戦闘は、次の部屋にいくためには勝たなくてはならず、防御をしてもダメージをくらうため、敵のパターンを読んで、合間に攻撃を叩き込むことが重要になります。慣れるまではタイミングが大変シビアであっという間にやられますが、負けてもゲームオーバーにならず、何度でもトライ&エラーできるので不満に思うことはありませんでした。


本作の魅力は、なんといってもその"懐かしさ"。グラフィックから操作感にいたるまで、すべてが特徴的で、普段ハイエンドなシューターやRPGばかりやっていた筆者にとってはこのアナログ感がとてつもなく新鮮に感じ、癖になりました。推理や戦闘の難易度は高いですが、それだけに達成感はかなりのもの。AAAタイトルをよく遊ぶユーザーにこそ触ってほしいタイトルです。

なお、筆者はフロッピーを読み込むMSX1版をプレイしましたが、実機を持ってる人が少ないという理由からPC版も制作しているとのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

    Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

  2. 『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

    『RDR2』の「Hot Coffee」Mod制作者に対しTake-Twoが法的措置を示唆

  3. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

    海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

  4. 伊藤潤二風味のコズミックホラーRPG『恐怖の世界』早期アクセス開始ーSAN値を削る新トレイラーも

  5. 映画版『ボーダーランズ』監督は「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロスが担当! 2月末に更なる情報公開へ

  6. 観客も巻き込むローグライトなコンバットレーシング『Bloody Rally Show』Steamにて配信開始!

  7. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  8. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ケィア・モルヘンを歩き回れる! 初代『ウィッチャー』をVR化するプロジェクトが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top