【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV

東京ゲームショウ2015インディーブースに出展中で、TPM.CO SOFT WORKSが開発を手掛けている新作インディータイトル『タロティカ・ブードゥー』。懐かしのMSX1で動作する本作をプレイしたので、プレイレポートをお届けします。

ゲーム文化 インディーゲーム
【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV
  • 【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV
  • 【TGS 15】「MSX1」実機で動作!『タロティカ・ブードゥー』プレイレポ―すべてが懐かしい新作インディーADV

東京ゲームショウ2015インディーブースに出展中で、TPM.CO SOFT WORKSが開発を手掛けている新作インディータイトル『タロティカ・ブードゥー』。懐かしの「MSX1」で動作する本作をプレイしたので、プレイレポートをお届けします。

本作は、アニメーションやマップなど、ゲーム中のありとあらゆるものをマウスで描いたアドベンチャー作品。マップは設計図のような見た目をしており、マウスそのものを操作キャラクターに見立て、屋敷内を探索します。建物内には様々なオブジェクトが存在し、それをクリックで表示し、十字キー上下で動かすことで仕掛けを解いていきます。今作はアドベンチャー作品でありながら推理要素も強く、ギミックを解除すれば、新たな部屋に行けるようになります。


また、ところどころに敵との戦闘が挿入され、十字キー上で攻撃、下で防御しながら一定回数の攻撃をヒットさせれば勝利できます。この戦闘は、次の部屋にいくためには勝たなくてはならず、防御をしてもダメージをくらうため、敵のパターンを読んで、合間に攻撃を叩き込むことが重要になります。慣れるまではタイミングが大変シビアであっという間にやられますが、負けてもゲームオーバーにならず、何度でもトライ&エラーできるので不満に思うことはありませんでした。


本作の魅力は、なんといってもその"懐かしさ"。グラフィックから操作感にいたるまで、すべてが特徴的で、普段ハイエンドなシューターやRPGばかりやっていた筆者にとってはこのアナログ感がとてつもなく新鮮に感じ、癖になりました。推理や戦闘の難易度は高いですが、それだけに達成感はかなりのもの。AAAタイトルをよく遊ぶユーザーにこそ触ってほしいタイトルです。

なお、筆者はフロッピーを読み込むMSX1版をプレイしましたが、実機を持ってる人が少ないという理由からPC版も制作しているとのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

    2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  2. 米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

    米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

  3. 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」新予告公開―リュカはビアンカとフローラどちらを選ぶ?

    「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」新予告公開―リュカはビアンカとフローラどちらを選ぶ?

  4. 大量のゾンビが迫りくるスチームパンク風ストラテジー『They Are Billions』正式リリース!

  5. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  6. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  7. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  8. 2019年6月23日は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』発売28周年!ソニックバースデー映像が全世界一斉公開

  9. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top