精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作!

Steamにて、ゲームデベロッパーFlying Mollusk開発のバイオフィードバック対応ホラーゲーム『Nevermind』正式版がリリースされました。「プレイヤーの心拍数を計測する」というユニークなギミックを特色としています。

ゲーム文化 インディーゲーム
精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作!
  • 精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作!
  • 精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作!
  • 精神世界探索ホラー『Nevermind』正式版が配信―心拍センサー対応の意欲作!

Steamにて、ゲームデベロッパーFlying Mollusk開発のバイオフィードバック対応ホラーゲーム『Nevermind』正式版がリリースされました。「プレイヤーの心拍数を計測する」というユニークなギミックを特色としています。

2014年2月に発表され、VR技術と共に盛り上がりを見せつつある「バイオフィードバック」をゲームメカニックとして取り入れた『Nevermind』。トラウマを抱えた患者の精神に入り込むという医療SF的シナリオやその悪夢的世界観が好評を博し、『Kerbal Space Program』や『Armello』と並びながらIndieCade 2015ノミネート作品として選出されるほどの人気を獲得していました。



早期アクセスタイトルとして配信されて以来いくつかの追加要素やバグフィックスを含むアップデートを続けてきた本作は、Steamを通して通常価格1,980円で販売中。現在はスペシャルプロモーション価格として10%オフで提供されています。また、開発元Flying Molluskは他プラットフォームへ向けた配信や心拍センサーへの対応を検討しながら、今後もアップデートを継続していくと伝えています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

    VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

  2. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  3. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

    「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  4. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  5. Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

  6. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

  9. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

  10. ニンジャスレイヤー=サン参戦!『AREA 4643』v1.1アップデート配信―出撃しなさい

アクセスランキングをもっと見る

1
page top