Oculus Rift製品版は350ドル以上に?―Palmer Luckey氏が海外インタビューで言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Oculus Rift製品版は350ドル以上に?―Palmer Luckey氏が海外インタビューで言及

先日、Oculus VRの共同創立者Nate Mitchell氏が、製品版「Oculus Rift」の価格は少なくとも300ドルになると伝えていましたが、創立者のPalmer Luckey氏は海外インタビューにおいて、価格が350ドル以上になる可能性を示唆しました。

ニュース ゲーム業界
Oculus Rift製品版は350ドル以上に?―Palmer Luckey氏が海外インタビューで言及
  • Oculus Rift製品版は350ドル以上に?―Palmer Luckey氏が海外インタビューで言及
  • Oculus Rift製品版は350ドル以上に?―Palmer Luckey氏が海外インタビューで言及

先日、Oculus VR社の共同創立者Nate Mitchell氏が、製品版「Oculus Rift」の価格は少なくとも300ドルになると伝えていましたが、創立者のPalmer Luckey氏は海外インタビューにおいて、価格が350ドル以上になる可能性を示唆しました。

その理由としては、プロトタイプのDK1やDK2よりも多くの技術が使われているとともに、最初のコンシューマー向けVRヘッドセットであるため、「これは我々が作ることができた最高の体験。品質に関しての妥協はない」と言う必要があったと述べています。


Oculus Riftは消費者向け製品の中でも生産が困難なレンズ、サムスンの共同開発によるVRに最適化されたディスプレイ、そしてトラッキングシステムなど、カスタムハードウェアの塊です。製品版ではプロトタイプ版以上のカスタムハードウェアが使われていますが、コストを上げてでも品質を高めたいという思いがあったそうです。

Palmer Luckey氏は製品版Oculus Riftが購入した人にとって最高のVRヘッドセットとなり、価格に対して得られるものに満足するだろうと語っています。Oculus Riftの他にもサムスンと協力してより低コストなGear VRを手がけるOculus VR社。当たり前のようにVRが利用される時代はもうすぐそこまで来ているのかもしれません。


Galaxyスマホをはめ込んで使用するGear VR
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

    『ゼルダの伝説 BotW』続編のローカライズ音声収録完了に関する報道は「早とちり」―インタビュー発信元が声明

  2. 『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

    『デビル メイ クライ 5』などの戦闘デザインを手掛けた吉田亮介氏がカプコンを退社―今後は新たな環境で次世代機向け開発へ

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

    『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  4. NetEaseが初の家庭用ゲーム開発拠点「桜花スタジオ」を渋谷と中国広州に設立―渋谷スタジオでは新たな人材募集も

  5. 家の中でも旅行はできる!『ゼルダの伝説 BotW』を旅レポ風にお届け─クリア済でも見逃してた観光ポイントがあるかも?

  6. 『デビル メイ クライ 5』開発陣の「今だから言える告白」とは?バージルの「挑発返し」条件も判明する発売記念映像

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 最大85%OFF! 夏の風物詩「Steamサマーセール」開催中―『テラリア』『ボーダーランズ3』も対象

  9. 工場建設ゲーム『Satisfactory』の売上は130万本以上―具体的なストア内訳も明らかに

  10. 勘違い日本風レースゲーム『ニッポンマラソン』国内PS4/スイッチ版配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top