『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開

ゲーム文化 Kickstarter

『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開
  • 『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開
  • 『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開
  • 『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開
  • 『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開
  • 『Skullgirls』開発元の新作『Indivisible』がIndiegogo開始!―プレイ映像も公開

『Skullgirls』で知られるデベロッパーLab Zero Gamesは、505 Gamesとのパートナーシップで開発する新作、『Indivisibleインディヴィジブル)』のIndiegogoキャンペーンを開始しました。


本作は『ヴァルキリープロファイル』や『スーパーメトロイド』などからインスパイアを受けた新機軸のアクションRPGで、独特の世界観やキャラクター、Lab Zeroお馴染みの深みのあるゲームプレイが展開されるとのこと。対象プラットフォームはPS4/Xbox One/Windows/Mac/Linuxとなっており、最終的な製品版では日本語にも対応するそうです。


東南アジアの神話をベースにした冒険は横スクロールの形で表現。主人公のAjnaはインカーネーション(冒険で出会う仲間たち)との融合により新たな武器やアビリティを獲得でき、戦闘や移動の手段となります。戦闘は『ヴァルキリープロファイル』からインスパイアされたものに格闘ゲーム的な要素を取り入れた、よりアクティブなシステムになるようです。


その他ストーリーや詳細なゲーム情報はIndiegogoにてご覧ください(日本語のページも用意されています)。また、プレイアブルなプロトタイプ版(Windows)が公開されているので、興味がある方は一度体験してみると良いでしょう。


「聖剣伝説2」などのサウンドトラックを手がけた菊田裕樹氏も開発に参加

『Indivisible』のIndiegogoキャンペーン目標金額は150万ドル。本作のトータル予算は350万ドルで、キャンペーン達成額以外の200万ドルは505 Gamesが提供することとなっています。Lab Zero Gamesは「ゲームへの関心度を測るためのキャンペーンではない」と明言しており、目標に到達しなければ開発は中止、逆にキャンペーンが成功し目標額以上の資金が集まれば、ゲームはより良いものになるだろうと伝えています。


リワードの一部にはぬいぐるみやフィギュアも
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  2. PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

    PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

  3. 凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

    凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

  4. 『マインクラフト』とコラボした「アドベンチャー・タイム」スペシャルエピソードが7月に海外放映! フィギュアも発売予定

  5. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

  6. チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

  7. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  8. クリエイター向け新機能「YouTube Premieres」ローンチへ、YouTuber向けの新たな収益源に

  9. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  10. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

アクセスランキングをもっと見る

page top