『CoD: Black Ops 3』キャンペーンは全てスキップ可能―アンロックは古い考えのため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops 3』キャンペーンは全てスキップ可能―アンロックは古い考えのため

Treyarch開発のシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス III)』。本作で搭載されるキャンペーンがプレイ時に全て解放されていることが、海外メディアEurogamerのインタビューから明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD: Black Ops 3』キャンペーンは全てスキップ可能―アンロックは古い考えのため
  • 『CoD: Black Ops 3』キャンペーンは全てスキップ可能―アンロックは古い考えのため
  • 『CoD: Black Ops 3』キャンペーンは全てスキップ可能―アンロックは古い考えのため
Treyarch開発のシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス III)』。本作で搭載されるキャンペーンがプレイ時に全て解放されていることが、海外メディアEurogamerのインタビューから明らかになりました。

これは、本作のゾンビ/キャンペーンモードのディレクターJason Blundell氏が述べたことで、アンロックレベルシステムは古い考え方のため、ユーザーが望むコンテンツの柔軟性を提供するとのこと。加えて、今日のカスタマーそしてゲームプレイヤーは遥かに成熟しており、彼らは競い合うことに多くの興味を持っているためと述べています。

すぐに最終章へアクセス出来ることを例として、Netflixで配信されている「ハウス・オブ・カード 野望の階段」では、すぐ最新のエピソードにジャンプ出来ますが、物語を楽しみたいユーザーはエピソードを飛ばすことはしないであろうと挙げています。このため、プレイヤーはすぐに最終章や好きなチャプター、話題になっているチャプターをプレイすることも、ストーリーを楽しむべく順番にプレイすることも可能です。

なお、同社の過去作である『Call of Duty: World at War』では、キャンペーンCo-opプレイ時においてシングルをクリアしていなくても、好きなチャプターから遊ぶことが可能でした。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 65 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

    PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  2. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

    『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  3. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

    『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

  4. もう一つの地球防衛軍『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』国内向け最新トレイラーが公開!

  5. 『Fallout 76』チームプレイ時のXP配布やアイテム漁りに関する仕様が公式SNSより一部公開

  6. 『CoD:BO4』ベータ終了直前に「Blackout」モードの最大同時参加プレイヤー数が100名へ増加

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』キャラ/ロケーション新情報―厳しい自然に、前作のあのキャラたちも登場【UPDATE】

  8. 『ニンテンドーラボ』をレゴで設計!?海外レゴデザイナーが驚きの映像を公開

  9. 激ムズACT続編『LA-MULANA 2』家庭用ゲーム機版発表!PS4/XB1/スイッチにて2019年春発売予定

  10. 『アサシン クリード オデッセイ』“アレクサ”とアレクシオスが奇跡の融合を果たしたパロディ映像―海外ではゲームでも連携可能

アクセスランキングをもっと見る

page top