『Arma』開発元Bohemiaが本物の戦車「T-72」を購入!―ご満悦のスタッフ映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Arma』開発元Bohemiaが本物の戦車「T-72」を購入!―ご満悦のスタッフ映像も

ニュース 発表

『Arma』開発元Bohemiaが本物の戦車「T-72」を購入!―ご満悦のスタッフ映像も
  • 『Arma』開発元Bohemiaが本物の戦車「T-72」を購入!―ご満悦のスタッフ映像も
  • 『Arma』開発元Bohemiaが本物の戦車「T-72」を購入!―ご満悦のスタッフ映像も

PC向け戦術ミリタリーシューター『Arma』シリーズなどを手がけるチェコのデベロッパーBohemia Interactive。同社は本物の戦車「T-72」を購入したと発表し、実際に乗り回している映像を公開しました。

同社が購入したのは旧チェコスロバキア軍とその後の後継組織で使用され、退役したもの。ソ連製戦車として知られるT-72自体は最新世代のひとつ前にあたる第2世代主力戦車ですが、改修が施され、現在でもロシアやチェコを含む、多くの国で採用されています。

Bohemiaの報告によれば、購入した戦車の駆動系は通常は無力化された状態で、必要に応じて使用可能状態に戻すことも出来るとのこと。また、砲などの武装は完全に無力化されていますが、砲塔は手動で回すことが出来るようです。ちなみに戦車には「Edita」の愛称がつけられ、親しまれているそうです。


車体が見えなくなるほど上に乗るスタッフ達

このT-72は装飾品としてスタジオの事務所に置かれるとのこと。開発者にインスピレーションを与えたり、時には特別なイベントプロモーションに利用する可能性も示唆しています。

なお、戦車の購入価格は不明。いかほどの値段で購入したのか、非常に気になります。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  5. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  6. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  7. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top