運転以外はどうするの?『GTA V』を大型ドライビングシミュレーターでプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

運転以外はどうするの?『GTA V』を大型ドライビングシミュレーターでプレイ

大型ドライビングシミュレーターを開発しているForce Dynamicsは、同社の製品「401cr」を用いた『Grand Theft Auto V』プレイ映像をYouTubeで公開中しています。

メディア 動画
運転以外はどうするの?『GTA V』を大型ドライビングシミュレーターでプレイ
  • 運転以外はどうするの?『GTA V』を大型ドライビングシミュレーターでプレイ
  • 運転以外はどうするの?『GTA V』を大型ドライビングシミュレーターでプレイ

大型ドライビングシミュレーターを開発しているForce Dynamicsは、同社の製品「401cr」を用いた『Grand Theft Auto V』プレイ映像をYouTubeで公開中しています。

この製品はゲーム内で運転している車と連動し、プレイヤーが座っている座席を縦横に動かします。映像では、車や水上バイク、飛行機に加え、ジェットコースターを楽しむシーンが展開。乗り物酔いする人には厳しそうなほど動く「401cr」の性能が映されているほか、動画の最後には車を使わずに走る様子も収録しています。


なお、Force DynamicsのYouTubeチャンネルでは、過去にも同製品を使った『Out Run(アウトラン)』ゲームプレイ映像を公開中です。
《秋夏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!【UPDATE】

    残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!【UPDATE】

  2. PC版『GTA V』RPG要素を追加するユーザーModが登場―スキルツリーまで搭載

    PC版『GTA V』RPG要素を追加するユーザーModが登場―スキルツリーまで搭載

  3. 入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

    入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

  4. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』に双鈎使いのマスク男「カバル」参戦! エグすぎるフェイタリティ映像も

  5. 『GTA: SA』のマップは端から端まで徒歩何分?―海外ユーザーが実際に検証

  6. 『ロケットリーグ』が映画「ワイルド・スピード」と新コラボ!―ダッジ・チャージャーとGT-Rが参戦

  7. 大迫力の破壊表現を披露するUnreal Engine技術デモ映像! リアルタイムに降り注ぐ大量の破片

  8. パラレルワールドのソ連が舞台のFPS『Atomic Heart』謎に満ちた奇妙な動画「Clown Trap」公開

  9. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  10. 狩猟と釣りは荒野の必須スキル!『レッド・デッド・リデンプション2』最新スクリーンショット

アクセスランキングをもっと見る

page top