AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!

スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』に登場するキャラクターの詳細や召喚獣などを公開しました。

ゲーム文化 アーケード
AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
  • AC『ディシディア FF』VIIIからXIVまでの各キャラや召喚獣を総まとめ!
スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』に登場するキャラクターの詳細や召喚獣などを公開しました。

日本を代表する人気RPGのひとつである『ファイナルファンタジー』シリーズに名を連ね、初となる本格的なアーケードデビューを果たす『ディシディア ファイナルファンタジー』は、3vs3によるチームバトルが展開する対戦アクションゲームです。


稼働を11月26日に控え、プレイ意欲が高まるばかりの『ディシディア FF』ですが、このたびアトルマップや召喚獣、またスコールをはじめとする『FF』後期で活躍したキャラクターたちの特徴や技などが一挙公開されました。稼働開始に備え、いち早く予習を済ませておきましょう。

◆ゲームの流れ


全国対戦やミッションを遊ぶと、プレイヤーに対する経験値と使用したキャラクターに対する経験値がたまっていきます。プレイヤーレベル(P.LV)があがると新たなEXスキルを習得でき、キャラクターレベル(C.LV)があがるとキャラごとに新たなHP攻撃を習得できます。

    ■ソロ出撃
    敵・味方が全てオンラインでマッチング。戦績に応じて、だいたい同じくらいの実力のプレイヤーとマッチングします。

    ■パーティ出撃
    同店舗から最大3人で同時出撃。対戦相手もパーティを組んでいるので、より連携が試されます。

    ■ミッション
    COM相手に1人でプレイ。様々なミッションに挑戦できます。

    ■チュートリアル
    操作方法やゲームの基本を学ぶことができます。

    ■カスタマイズ
    プレイを重ねて修得するHP攻撃やEXスキルを付け替えることができます。

◆バトルマップ

戦いの舞台となるマップも、歴代『FF』シリーズから登場。原作をモチーフとしながらも新たに作り起こされており、戦況に応じて演出が変化するマップも存在します。

■コーネリア(FINAL FANTASY)

大きな湖とコーネリア城を望む、はじまりの平原。広大な平地の一部は森林地帯となっている。時には樹木を遮蔽物として利用するなど、地形に合わせた戦術が勝利の鍵となるだろう。

■次元の狭間(FINAL FANTASY V)

遥か昔、邪なるものと共に封じられた空間。全体が段差によって区切られ、大きな高低差が生じている。高所を確保できれば視界が広がり、戦況を把握しやすい。ダッシュや壁走りを駆使して、主導権を握ろう。

■ナルシェ(FINAL FANTASY VI)

氷づけの幻獣が眠る炭鉱都市へと至る道。最大級の面積と、道を挟むように設けられた急勾配が特徴。高低差は大きいが、斜面が多いのでダッシュはしやすい。広大な雪原を大胆に駆け抜け、敵を追い詰めよう。

■ミッドガル(FINAL FANTASY VII)

星の生命を汲み上げることで発展してきた魔晄都市。中央部には巨大なパイプが走り、戦場を二分している。障害物も多いことから、味方と分断されることが多くなる。孤立しないよう、位置取りに注意しながら戦おう。

■ビサイド(FINAL FANTASY X)

スピラの最南端に位置する、自然にあふれた島。広大な浅瀬が特徴的な、見通しのよい地形となっている。 水中では動きが鈍り、移動速度が低下するため、浅瀬での立ち回りが勝負の分かれ目となるだろう。

■エデン(FINAL FANTASY XIII)

空に浮かぶ楽園、コクーンを統治する中枢都市。そのフリーウェイは長大だが、空間自体はかなり狭い。キャラクター同士の距離が近づきやすいため、頻発する乱戦にどう対応するかが命運を分けるだろう。

◆召喚獣


敵に攻撃をヒットさせたり、バトル中に出現する召喚コアを攻撃することで「召喚ゲージ」が溜まっていきます。召喚コアを攻撃している間は無防備になってしまうので、敵からの攻撃に注意しましょう。

呼び出された召喚獣は、戦場でもう一人の仲間として共闘してくれます。味方側が呼び出せば頼もしいものの、敵側に召喚された場合は召喚獣の攻撃も回避しなくてはいけません。召喚獣は消える前に「地獄の火炎」「ダイヤモンドダスト」などおなじみの広範囲の大技を放ちます。

■リヴァイアサン

深き海より出でし、妖艶なる水の召喚獣。幾重にも水球を生み出し、戦場を包囲する。荒れ狂う大海の凶禍をその身に宿し、デバフ系EXスキルの使い勝手が向上する。


■オーディン

斬鉄剣を携えた、誇り高き騎士の召喚獣。放たれる数多の剣閃が、敵を斬り裂く。時空をも跳躍する神速の加護を受け、移動に関する能力が上昇する。


《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

    美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  3. 「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

    「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

  4. 世界初公開の実機プレイ!『DEATH STRANDING』ゲームプレイセッションVol.2進行中【TGS2019】

  5. 「東京ゲームショウ2019」百花繚乱の企業ブース美女コスプレイヤーまとめ【写真157枚】

  6. 『仁王2』と『ライザのアトリエ』のインパクトが凄過ぎる…!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2019】

  7. お宝を探せ!『アンダーテール』などインディーゲームグッズが勢揃いの「Fangamer」物販レポート【TGS2019】

  8. マッチョな『魂斗羅』お兄さんや『ラブプラスEVERY』などがお出迎え!コナミブースレポート【TGS2019】

  9. シュワちゃんの大統領姿が披露! 80年代ネタ詰め込みカンフー映画「Kung Fury」新作の撮影進行中

  10. 緻密ドット絵の新作メトロヴァニア『Blasphemous』最新トレイラー! Team17より年内発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top