50対50の戦術FPS『Squad』のSteam早期アクセス開始日が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50対50の戦術FPS『Squad』のSteam早期アクセス開始日が発表

『Battlefield 2』の著名MOD「Project Reality」の開発者によって設立されたOffworld Industriesが開発する50対50の新作タクティカルシューター『Squad』。本作のSteam早期アクセスが12月15日より開始すると発表されました。

ニュース 発表
50対50の戦術FPS『Squad』のSteam早期アクセス開始日が発表
  • 50対50の戦術FPS『Squad』のSteam早期アクセス開始日が発表

Battlefield 2』のMOD「Project Reality」の開発者によって設立されたOffworld Industriesが開発する50対50の新作タクティカルシューター『Squad』。本作のSteam早期アクセスが12月15日より開始すると発表されました。

昨年10月に発表され、今年6月にはKickstarterキャンペーンで目標額の約250%となる43万4805カナダドルの調達に成功していた本作。リアルな戦闘システムで、コミュニケーションによる連携を重視しており、各種戦闘車両や航空機も登場します。また、前線基地の構築といった要素もあり、戦略的な要素にも期待が寄せられています。

早期アクセスの開始に伴い、公式サイトで実施していた事前購入が11月30日で終了されるとのこと。事前購入では早期アクセス権と公式フォーラムタグが付属した「Tier 1 Rifleman」が30ドル、ゲーム内限定武器スキンやパッチ、サウンドトラック、ゲームクレジットへの掲載権がついた「Tier 2 Squad Leader」が70ドルで販売されています。

Steam早期アクセスは12月15日から開始し、価格は39.99ドルです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

    『サイバーパンク2077』E3でのプレイアブルデモの出展は無し―開発者によるプレイを披露へ

  2. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

    『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

  3. 戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

    戦術ケモノADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』拡張「Seed of Evil」が7月30日に発売!

  4. 『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  6. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  7. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  8. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  9. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  10. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top