国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

2016年3月3日に発売予定となっている国内版『ライフ イズ ストレンジ(Life is Strange)』ですが、スクウェア・エニックスは海外版からの修正箇所を発表しました

ニュース 発表
国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更
  • 国内版『ライフ イズ ストレンジ』の修正箇所が発表―落書きの「ち○○」が「う○○」に変更

2016年3月3日に発売予定となっている国内版『ライフ イズ ストレンジLife is Strange)』ですが、スクウェア・エニックスは海外版からの修正箇所を発表しました。発表によれば、落書きなどゲーム内オブジェクト数点の内容を変更しているとのことで、国内公式Twitterでは具体的な変更をイメージ画像で伝えています。


修正箇所はマップの端にある落書き等で、全編を通して10ヶ所以下。イメージを崩さないよう開発元のDONTNOD Entertainmentと綿密にやり取りし、確認後に実装したそうです。




スクウェア・エニックスのローカライズディレクター西尾勇輝氏は、Twitterで「ご安心ください!唯一の変更はち○○がう○○になっただけですよ!」と力強く語っています。なお、音声と字幕に関しては、いずれもゲーム内から切り替えが可能とのことです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

    リズムゲーム『Avicii Invector』発表―EDMアーティストAviciiの25の楽曲を収録

  2. 『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

    『シティーズ:スカイライン』でまちづくり―愛知県高浜市が未来の姿を創造するコンテストを実施!

  3. サイバーノワール探偵ADV『Chinatown Detective Agency』発表! 元インターポールの私立探偵描く

    サイバーノワール探偵ADV『Chinatown Detective Agency』発表! 元インターポールの私立探偵描く

  4. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  5. 『Dead Space』のアイザックがゴルフやスケボーに参戦した理由が明らかに! 元開発者が舞台裏語る

  6. 『STEINS;GATE』本日15日で10周年!志倉千代丸氏や声優の宮野真守さんを始め、関係者からの記念コメントが多数到着

  7. 『GRANDIA HD Collection』日本展開は"後日発表"―PC版の日本語字幕はアップデート対応に

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  10. PC版『キャサリン』が海外向けに正式発表! Steamで配信が開始されるも…

アクセスランキングをもっと見る

page top