米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」

新作プラットフォーマー『Unravel』の商標が米国特許商標庁(USPTO)Webサイトより棄却されていたことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」
  • 米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」
  • 米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」

国内外で2月9日のリリースを予定しているColdwood Interactive開発/Electronic Arts販売の新作プラットフォーマー『Unravel』。毛糸をモチーフにした愛らしいキャラクターやミニチュア風のステージを特徴とした癒し系アクションとも呼べる本作の商標が、米国特許商標庁(USPTO)Webサイトより棄却されていたことが明らかになりました。

海外フォーラムNeoGAFユーザーの報告によれば、USPTOは昨年12月25日より『Unravel』に関する2つの商標を撤回していたとのこと。これにより本作の「コンピューターゲームソフトウェア」および「エンターテイメントサービス等」としてのトレードマークが取り下げられています。ボードゲーム作品『Beary’s Unravel Game』と名称が似ていることから由来するもので、USPTOは「顧客を混乱させかねないもの」と述べています。

これについてEAはGameWatcherを通して、「商標登録の撤回は『Unravel』自体に影響はない」とコメント。これまで通り「2月9日リリース予定」としてプロジェクトを進行していく方針です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  2. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

    ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  3. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  4. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  5. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  8. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  9. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  10. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る

1
page top