米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」

新作プラットフォーマー『Unravel』の商標が米国特許商標庁(USPTO)Webサイトより棄却されていたことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」
  • 米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」
  • 米国特許庁、毛糸ACT『Unravel』商標を棄却―EA曰く「発売日に影響無し」

国内外で2月9日のリリースを予定しているColdwood Interactive開発/Electronic Arts販売の新作プラットフォーマー『Unravel』。毛糸をモチーフにした愛らしいキャラクターやミニチュア風のステージを特徴とした癒し系アクションとも呼べる本作の商標が、米国特許商標庁(USPTO)Webサイトより棄却されていたことが明らかになりました。

海外フォーラムNeoGAFユーザーの報告によれば、USPTOは昨年12月25日より『Unravel』に関する2つの商標を撤回していたとのこと。これにより本作の「コンピューターゲームソフトウェア」および「エンターテイメントサービス等」としてのトレードマークが取り下げられています。ボードゲーム作品『Beary’s Unravel Game』と名称が似ていることから由来するもので、USPTOは「顧客を混乱させかねないもの」と述べています。

これについてEAはGameWatcherを通して、「商標登録の撤回は『Unravel』自体に影響はない」とコメント。これまで通り「2月9日リリース予定」としてプロジェクトを進行していく方針です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

    アポロ11号の月面着陸50周年にあわせたSteam「宇宙探索セール」開催!『Prey』や『No Man's Sky』など対象

  2. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  3. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  4. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  5. SNKが韓国の企業説明会で「NEOGEO2/3」と『メタルスラッグ』新作の開発を発表

  6. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 【UPDATE】チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

アクセスランキングをもっと見る

page top