Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中

モバイル向けシューター『Overkill』シリーズなどを手がけたチェコのデベロッパーCraneballs Studioが、PC/Mac/Linux向け新作Sci-Fiサンドボックスゲーム『Planet Nomads』のKickstarterキャンペーンを進行中です。

ゲーム文化 クラウドファンディング
Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中
  • Sci-Fi惑星サンドボックス『Planet Nomads』のKickstarterが進行中

モバイル向けシューター『Overkill』シリーズなどを手がけたチェコのデベロッパーCraneballs Studioが、PC/Mac/Linux向け新作Sci-Fiサンドボックスゲーム『Planet Nomads』のKickstarterキャンペーンを進行中です。


本作はプロシージャルに生成された惑星で創造やサバイバルが楽しめるサンドボックスゲームで、主な特徴は次のようになっています。

  • 建築
    『Planet Nomads』の基礎となる要素。建築によって生存率の向上や行動範囲を拡大。

  • 探索
    探索する場所は数百キロ離れていたり、千メートル以上の高さかもしれない。先進技術をアンロックすることで、より危険な場所を調査できるようになる。

  • サバイバル
    惑星で生き残るのは難しい。しかし、慎重な計画、注意力と多くの好奇心で乗り越えることができる……放射線と有毒な大気、凍死、捕食、餓死などを克服すれば。

  • 楽しみ方はプレイヤー次第
    『Planet Nomads』は惑星調査シミュレータでオープンワールドサンドボックス体験。地獄の惑星を地球化するもよし、種を絶滅させるもよし。広大な自動採掘施設を作るのも、自給自足のモバイルフォートレスで惑星を巡航するのもプレイヤーの選択次第。

  • 多様なバイオーム
    いくつかの惑星は地球のように森や草原、山を含み、生命で満たされている(赤道付近は不毛、南極では氷)。しかし、溶岩だらけの惑星、塵に覆われた惑星、氷の惑星、複数太陽に照らされる惑星などが存在する。地球とは異なる動物も。

  • 他の惑星への旅行
    世界はプロシージャルに生成されるので惑星探査に制限はない。宇宙船を建造すれば宇宙全体が開放される。

  • 現実的な物理学
    『Planet Nomads』では現実的な物理学をサポートしており、建造物はしっかりとした設計が必要。構造に欠陥があればバラバラになってしまう。

  • ダイナミックな天候
    天候は惑星のユニークな雰囲気を強調するビジュアル的な役割と、サバイバルに影響を与える機能的な役割がある。天候は特定のバイオーム(砂漠、森、ツンドラ)、標高(山はより寒い)、惑星の設定(太陽の数、惑星タイプ)などに基づく。

  • 昼夜サイクル
    大きな危険は日没後に現れる。各惑星の昼夜サイクルに注意を払わなければいけない。


『Planet Nomads』は2017年Q1にSteam早期アクセスでリリース予定。Kickstarterのバッカー(24英ポンド以上)は2016年夏にアルファ版が利用できるとのことです。なお、公式サイトでは本作の建築要素が体験できる無料のエディターが公開されています。

《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  2. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  3. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

    私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  4. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  5. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  6. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  9. PC版『タイタンフォール2』のマルチプレイが再び可能に…?カスタムサーバーModが公開へ

  10. ガンダムゲーム配信番組「GUNDAM GAME FEST」5月27日午前7時配信―『SDガンダム バトルアライアンス』『GUNDAM EVOLUTION』などの最新情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top