『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート

ゲーム文化 カルチャー

『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート
  • 『ポケモン』をリアルにするとこうなる―海外アーティストのファンアート

初代『ポケットモンスター 赤・緑』の発売から20周年。未だにその人気は衰えることを知らず、世界中で多くのファンに愛されている『ポケモン』ですが、海外のフリーアーティストRJ Palmer氏が現実的にポケモンを描いたファンアートを公開しています。

Palmer氏が描くポケモンは実際の動物によせたリアルなもの。ネズミっぽさが増した「ライチュウ」や、電気をまとった大きな鳥「サンダー」など、様々なポケモンが描かれており、独自の解釈を加えたフレーバーテキストと共に公開されています。




Palmer氏は数年間に渡りリアルなポケモンを描き続けており、この他にも、多数の作品をアーティスト向けSNS「Deviant Art」で公開中。ルギアやリザードン、ズバットなどお馴染みのポケモン達のリアルな姿に興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

    e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  2. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

    『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  3. ファンメイド『Half-Life』実写映像作品「The Freeman Chronicles」Steam配信開始

    ファンメイド『Half-Life』実写映像作品「The Freeman Chronicles」Steam配信開始

  4. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. スピルバーグ新作映画「Ready Player One」トレイラー初披露!壮大VRゲーム舞台

  8. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  9. 海外アダルトサイト後援のe-SportsチームにESLが警告、ポルノ広告にNG

  10. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

アクセスランキングをもっと見る

page top