『Cities: Skylines』第2弾拡張「Snowfall」が2月18日より配信開始―路面電車が追加! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Cities: Skylines』第2弾拡張「Snowfall」が2月18日より配信開始―路面電車が追加!

『Cities in Motion』のColossal Orderが開発し、Paradox Interactiveよりリリースされている都市建設/運営シム『Cities: Skylines』。2016年内の配信予定と告知されていた、本作の第2弾拡張コンテンツ『Snowfall』ですが、2016年2月18日にリリースすると発表されました。

ニュース 発表
『Cities: Skylines』第2弾拡張「Snowfall」が2月18日より配信開始―路面電車が追加!
  • 『Cities: Skylines』第2弾拡張「Snowfall」が2月18日より配信開始―路面電車が追加!

『Cities in Motion』のColossal Orderが開発し、Paradox Interactiveよりリリースされている都市建設/運営シム『Cities: Skylines』。2016年内の配信予定が伝えられていた、本作の第2弾拡張コンテンツ『Snowfall』ですが、2016年2月18日にリリースすると発表されました。

無料アップデートで実装される天候変化システムを生かして、厳しい冬の雪降る都市運営にフォーカスしている『Snowfall』。新交通機関として路面電車が追加される他、雪の影響を抑える除雪車といった要素が導入。雪の影響を考慮した交通機関の設定や、厳しい冬場の暖房需要に対応するインフラ開発など、プレイヤーに新たな課題を提供します。


『Snowfall』は上述の通り2月18日より配信予定で、価格は12.99ドル。現時点でSteamのストアページは用意されていませんが、Paradoxの公式Storeページがオープンしています。

UPDATE: 記事初出時、2016年後半のリリース予定と記述していましたが、正しくは2016年内の誤りでした。事実に沿って内容を訂正いたしました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「我々はSteamキーからは一切の利益を得ていない」Valve、ゲームの地域制限是非巡りEUに上訴へ

    「我々はSteamキーからは一切の利益を得ていない」Valve、ゲームの地域制限是非巡りEUに上訴へ

  2. 「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

    「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

  3. ディーゼルパンクな空中戦艦アクションストラテジー『HighFleet』発表!

    ディーゼルパンクな空中戦艦アクションストラテジー『HighFleet』発表!

  4. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  5. Sci-Fi南部ゴシックADV『NORCO』発表―ピクセルアートで描かれる奇妙な世界

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』開発スタジオが「未発表の新作タイトル」に関する人材募集を掲載

  7. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  8. Valveが欧州委員会からの独禁法違反の告発に対抗へ―Steamにおける地域制限に関して

  9. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  10. ゲームクリエイター板垣伴信氏、新会社「板垣ゲームズ」を設立―「テクモではなく、またヴァルハラでもない、私自身の会社」

アクセスランキングをもっと見る

page top