20年以上の時を経て『Mortal Kombat』初期3作のシークレットが解明! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20年以上の時を経て『Mortal Kombat』初期3作のシークレットが解明!

海外では『ストリートファイター』と並んで人気の高い対戦格闘ゲーム『Mortal Kombat』ですが、リリースから20年以上が経過している初期3作(アーケード版)のシークレットが解明されました。

ゲーム文化 カルチャー
20年以上の時を経て『Mortal Kombat』初期3作のシークレットが解明!
  • 20年以上の時を経て『Mortal Kombat』初期3作のシークレットが解明!
  • 20年以上の時を経て『Mortal Kombat』初期3作のシークレットが解明!

海外では『ストリートファイター』と並んで人気の高い対戦格闘ゲーム『Mortal Kombat』ですが、リリースから20年以上が経過している初期3作(アーケード版)のシークレットが解明されました。このシークレットは“EJBメニュー”(名称はシリーズ制作者Ed Boon氏から)と呼ばれる隠しメニューで、基本的な筐体テストやデバッグ機能、『ギャラガ』のようなミニゲームが含まれています。


EJBメニューの存在自体はデータ解析によって2015年10月頃に存在が確認されていましたが、ファンの手によって実機でアクセスされたのは初とのこと。コマンドはプレイヤー1とプレイヤー2のブロックボタンを指定回数押すというもので、YourMKArcadeSourceが公開した映像を見ても分かるように、解除コマンドの入力タイミングは非常にシビアです。


隠されたものがあれば暴きたくなるのが人間の性。今なお初期作品のシークレット探しが行われる『Mortal Kombat』シリーズの根強い人気が伺えます。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  2. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  3. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

    本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  5. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

  6. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  7. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  10. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

アクセスランキングをもっと見る

page top