泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?

ニュース ゲーム業界

泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?
  • 泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?
  • 泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?
  • 泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?
  • 泥濘トラックシム『SPINTIRES』のSteam販売が停止―開発者と販売元のトラブルが影響?

泥濘の中を突き進むゲームプレイが注目を集めたトラックシミュレーター、『SPINTIRES』のSteam販売が停止されました。先日、Eurogamerが開発者Pavel Zagrebelnyj氏とパブリッシャーOovee Game Studiosとのトラブルを報告していましたが(両者のトラブルは過去にも報告)、それと同時期に行われたアップデート以降ゲームのクラッシュが多発するようになったそうで、コミュニティの一部ではPavel Zagrebelnyj氏が意図的に“時限爆弾”のようなコードを仕掛けたのではないかとも囁かれました


当然ながらPavel Zagrebelnyj氏はこの噂を否定し、ゲーマーに影響を及ぼすようなことはしないとGamasutraに語っています。既にバグは修正されているとのことで(海賊版対策に使用する時間機能にバグがあったようです)、あとはアップロードを行うだけと伝えています。

また、Ooveeもフォーラムにて声明を発表、同様に噂を否定しています。Ooveeによれば先週このバグを確認して以来、Pavel Zagrebelnyj氏とともに対応にあたっており、今まさにテスト中であるとのことです。現在は再びゲームを正しく動作させることに集中しており、詳細な原因の説明や将来のアップデートの計画については後日改めて報告すると締めくくっています。


2015年11月のアップデートトレイラー

Steam Workshopでは様々な車両が投稿されるなど、コアな人気を持つ『SPINTIRES』。本作には他のゲームにはない魅力があるので、なるべく早くこの泥沼の状況から抜け出し、販売が再開できるよう祈ります。

※UPDATE (2015/03/05 02:30): クラッシュを修正するパッチが配信されるとともに、Steamでの販売も再開されました。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  3. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

    『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

  4. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  5. ヒラメキパズル新作『Scribblenauts Showdown』が海外発表!―今度はみんなでバトルだ

  6. SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任

  7. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top