孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

ゲーム文化 インディーゲーム

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信
  • 孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

Xaviant Gamesは、新作サバイバルアクションゲーム『The Culling』の早期アクセス配信をスタートしました。“ Revision #88858”となる新たなアップデートではクラフトシステムの一部リバランス、“Surprise Me”と呼ばれるAir Dropなどを収録。そのほかプレイヤーデス時のクラッシュ問題を含むバグフィックスが為されています。



映画「ハンガー・ゲーム」や「バトル・ロワイアル」のような雰囲気が感じられる本作は、熱帯の島で繰り広げられるマルチ対戦型のゲームとしてSteamで配信中。最大16人が参加できる熱帯の島でのサバイバルデスマッチを特色とした作品として通常価格1,480円で販売中。早期アクセスは2017年まで行われる見込みで、フルリリース後の価格変更について「可能性がある」と伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  2. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

    発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  3. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  4. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  5. まさに忙しい人のための『Fallout』?シリーズ通してのスピードランに挑戦したユーザーが登場

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  8. ステルスADV『2Dark』トレイラー、強烈なシリアルキラーたちから子どもを救え

  9. 海外ゲーマーが『Fallout 3』を赤ん坊状態のままクリア!―11時間半におよぶプレイ映像

  10. 渦中の『GTA V』有志Modツール「Open IV」が公開再開!―騒動はこれで幕引きか

アクセスランキングをもっと見る

page top