孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

ゲーム文化 インディーゲーム

孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信
  • 孤島で死のバトルロワイヤル!『The Culling』早期アクセス版が配信

Xaviant Gamesは、新作サバイバルアクションゲーム『The Culling』の早期アクセス配信をスタートしました。“ Revision #88858”となる新たなアップデートではクラフトシステムの一部リバランス、“Surprise Me”と呼ばれるAir Dropなどを収録。そのほかプレイヤーデス時のクラッシュ問題を含むバグフィックスが為されています。



映画「ハンガー・ゲーム」や「バトル・ロワイアル」のような雰囲気が感じられる本作は、熱帯の島で繰り広げられるマルチ対戦型のゲームとしてSteamで配信中。最大16人が参加できる熱帯の島でのサバイバルデスマッチを特色とした作品として通常価格1,480円で販売中。早期アクセスは2017年まで行われる見込みで、フルリリース後の価格変更について「可能性がある」と伝えられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ

    『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ

  2. CG映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」レオン/クリスがゾンビ圧倒する海外映像

    CG映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」レオン/クリスがゾンビ圧倒する海外映像

  3. 「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表

    「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表

  4. 海外ゲーマーが『どうぶつの森+』を約23時間で制覇…全アイテムを集めるハイスピードスローライフを達成

  5. Twitch、アフィリエイトプログラムを開始―小規模チャンネルも収益入手可能に

  6. とある菓子パンが『スカイリム』のスイート・ロールに似ていると話題―編集部が食レポ!

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. 『Fallout』の卓上ゲーム『Fallout: Wasteland Warfare』が製作中!

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top