PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート

3月13日15時よりニコファーレで実施された「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」は、日本全国の大学生・短期大学生・大学院生・高等専門学校生の84チームが参加した大会です。熱戦が繰り広げられた決勝大会のレポートをお届けします。

ゲーム文化 イベント
PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
  • PS4「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」激戦の決勝大会レポート
3月13日15時よりニコファーレで実施された「コール オブ デューティ ブラックオプスIII 全国大学生対抗戦」は、日本全国の大学生・短期大学生・大学院生・高等専門学校生の84チームが参加した大会です。熱戦が繰り広げられた決勝大会のレポートをお届けします。


本大会は4vs4でのチーム戦、2月6日~2月7日の日程でオンライン予選が行われ、A~Hの各ブロックの1次・2次予選を勝ち抜いた8チームに選抜。そして3月13日に8チームによる決勝トーナメントで優勝を争いました。決勝トーナメントでは各マッチそれぞれでルールが異なっており、チームの総合的な実力が試されるレギュレーションとなっています。

各チームの入場が終わった後、ソニー・コンピュータエンタテインメント プレジデントの盛田氏による開会宣言が実施。ユーモアを交えつつ選手に激励を飛ばし、参加と視聴について感謝を述べていました。


事前に各チーム代表が組み合わせ抽選会を行った結果、以下のラダーになっています。


■決勝トーナメント1回戦


1戦目「Peach Boys(岡山大学、PB)」vs「ブンブンハローTDU(東京電機大学、BUN)」。スコーピオン選手が大量にKillを重ね、完璧なチームワークでTDUが一気に6点を連続で獲得し、着実に優位を重ねていきます。PBも健闘を見せるも、3-12でブンブンハローTDUが勝利。


2戦目「Ah^~My heart will be hopping^~(名城大学、Ah)」vs「Dragon(龍谷大学、Drgn)」。Ahは着実に1点でも決めていく、Drgnは極力タッチダウンを決めていくスタイルで、お互いに追い越しをかけていき、前半はAhが抑えきり7-6で後半戦へ。たけとも選手の「Scythe展開しまーす」のVCを皮切りに、Ahが一気に攻めに転じ、不利な状況も耐えつつ12-10でAhが勝利。ここで昨年準優勝のDragonが敗退となってしまいました。


3戦目「近グダム(近畿大学、KDoM)」vs「カープファンクラブ(大阪大学、Carp)」。CarpがKillを重ねながらサテライトを投げ入れて1点ずつ着実に稼いでいき、KDoMにタッチダウンされる直前で撃ち落とすナイスプレイも。しかし、KDoMも焦らず着実に攻め、正確な判断で点数を重ねていき、王者の実力差を見せつけられる形で制圧され、16-6でKingdomの勝利となりました。


4戦目「Ritz_OKS(立命館大学、Ritz)」vs「Yukichi Children(慶応義塾大学、YC)」。両チーム一歩も譲らぬ戦いを繰り広げますが、YCのはるはっと選手が時間をかけて狙った1点で均衡を破り、そのまま一気に6点を獲得。Active Camo使用中の相手をKillするてろてろ選手の好プレイもあり、0-8で前半戦終了。後半Ritzがようやく2点を返すも追いつけず、最終的に4-10でYukichi Childrenが勝利しました。


■準決勝


1戦目「ブンブンハローTDU」vs「Ah^~My heart will be hopping^~」。BUNのリコッタ選手がなかなか前に進めない状況で5Killを取るも、Ahもチームでがっちりと守りを固め、進行を食い止める熱い展開に。建物内に入られるとマインとWar Machineが活躍する鉄壁の守りで、前半はAhが勝利。後半戦はAhの進行がかなり早めで、BUNは必死に食い止めますが止まりきらず、0-2でAhが完封勝利。


2戦目「近グダム」vs「Yukichi Children」。YCは序盤からかなり前に出てロボットの進行を食い止めますが、KDoMは隙を突いて一気にゴールまで進行し、約1分40秒を残して勝利。後半は慎重にクリアリングをしながら進めていくYCが、建物内を4人で固めるKDoMに対し、Heat Waveから4人抜き、ゴール手前まで一気にロボットを運び1分50秒以上残して1-1。延長戦は、KDoMがまさかの1分16秒の超速でゴール。大きな有利を得たKDoMは序盤早々にYCのロボットの進行を阻止し、決勝進出を決めました。


■決勝戦「Ah^~My heart will be hopping^~」vs「近グダム」

決勝戦はBO3方式(先に2勝した方が勝利)、各試合が異なるルールで実施されます。

1戦目はDOMINATIONルールでの実施。


序盤にBを取ったKDoMが有利を取り、くっすん選手とゆだってぃ選手がキルストリークを重ね、Bの侵攻を難しくしています。Ahはなかなか取り返せず、52-100でKDoM有利で前半が終了。後半戦は序盤からB付近での激戦で、Ahが全ポイントを確保するも、KDoMも即座に反応してCを奪取。差を埋めようとするAhをくっすん選手の膨大なKillが襲い、Bが奪われポイントを返せず。最終スコアが148-200でKDoMが勝利。


2戦目はSearch&Destroyルール、2分4R先取で実施。


1R: 3-2で有利を取ったAh、慎重にBを攻め、全員を倒しAhが1R先取(1-0)。
2R: KDoMはラッシュをかけ、3-1の状況を作り出します。なんとかAhのたけとも選手が1-1まで戻すも、惜しくもDeathでKDoMが1R取得(1-1)。
3R: 開始早々の接敵で3-2を作り出したAh。そのままもう1人倒してC4を設置。危なげなく守りきり2R目を獲得(2-1)。
4R: 早々に2Killを取り、C4を設置したKDoM。解除に行くAhを横から撃ち、イーブン状態に戻します(2-2)。
5R: 序盤のレールでの打ち合いで2人倒され、2-4を作り出してしまったAh、そのまま全員倒されてしまい、KDoMが優勢に(2-3)。
6R: 3人でのラッシュを決めたKDoMが次々と倒し、残り1人となったAh、完全に跡がなくなり、3人相手に果敢に攻めますが、きっちりと抑えきったKDoMが4R目を獲得、3連覇を決めました。


大会を通して、各試合後にはSCARZのチームマネージャー Shirley氏による解説が入っており、プレイヤーとしても視聴者としても楽しめる濃い大会になっていました。また、今回優勝を果たした近畿大学の近グダムは3連覇となり、次回はさらにプレッシャーにさらされ、より深く研究も行われることになります。



今後の全国大学生対抗選手権の参加者に向けて、ミルヒナ選手は「僕たちは最強の選手なので、どんどんと向かってきてください」と王者の風格を漂わせるコメント。実況のStansmith氏も「僕もこういう学生時代を過ごしたかった。パワーをもらったので今日からまた頑張りたい」とのこと。5時間にわたる熱戦は盛大な拍手とともに幕を下ろしました。
《kuma》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

    マルチプレイ対応の幽霊屋敷探索ホラー『Pacify』配信開始! 超常現象の証拠を入手せよ

  2. 『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

    『フォートナイト』世界大会「Fortnite World Cup」4月13日から予選スタート、賞金は総額1億ドル!

  3. 『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

    『デビル メイ クライ』ダンテ役の俳優が銃撃事件に巻き込まれるも無傷で生還―Twitterにはジョークも投稿

  4. 66歳のゲーマーお爺ちゃんが『Apex Legends』でノースコープ3連続キルの華麗プレイ!

  5. 宇宙MMO『Elite Dangerous』銀河の端で3ヶ月立ち往生している冒険者の救助計画が進行中―立案に3日以上

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  8. VHS風味のローポリスラッシャーホラー『Stay Out of the House』が3月にSteam配信!

  9. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  10. 『LoL』コスプレ美女や男性版トレーサーも出現!海外ゲーマーが過ごすハロウィンシーズン

アクセスランキングをもっと見る

page top