14年ぶりのシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』が発表―Square Enix Collectiveで古きIP復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

14年ぶりのシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』が発表―Square Enix Collectiveで古きIP復活

今は無きKronos Digital Entertainmentが開発し、Eidos Interactiveより初代PSにて海外向けにリリースされたACTアドベンチャー『Fear Effect』。インディー支援プロジェクト「Square Enix Collective」を利用したシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』が発表されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
14年ぶりのシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』が発表―Square Enix Collectiveで古きIP復活
  • 14年ぶりのシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』が発表―Square Enix Collectiveで古きIP復活

今は無きKronos Digital Entertainmentが開発し、Eidos Interactiveより初代PSにてリリースされたアクションアドベンチャー『Fear Effect』。インディーデベロッパーSusheeが、インディー支援プロジェクト「Square Enix Collective」を利用したシリーズ新作『Fear Effect: Sedna』を発表しました。

『Fear Effect』は2000年に初代プレイステーション向けに海外でリリースされたアクションアドベンチャーで、国内でも『へリックス フィアエフェクト』の名で発売されました。トゥーンレンダリングを用いた表現手法などで、海外で高い評価を受けた作品。シリーズとしては2002年に続編となる『Fear Effect 2: Retro Helix』が海外でリリース、3の開発も進行していたようですが、Eidosの大規模な予算再編の影響を受けて開発中止。その後Kronos Digital Entertainmentは閉鎖され、続編の話も途絶えていました。

今回発表された新作『Fear Effect: Sedna』は、スクウェア・エニックスが海外向けに行っているインディー支援プロジェクト「Square Enix Collective」を利用して開発。同プロジェクト発表時に説明されていた、Eidosの既存IPを開発するチャンスが得られたタイトルになります。

ゲームの詳細は明らかになっていませんが、シリーズに登場した主要キャラクターが登場し、特徴であるトゥーンレンダリングも引き継いでる模様。近日中にKickstarterキャンペーンを実施すると告知しており、ゲームの詳細情報と併せて続報が待たれます。

今後も『Fear Effect』のように既存IPを利用した新作が登場するのか、インディー支援プロジェクト「Square Enix Collective」にファンからの注目が寄せられそうです。

UPDATE(2016/4/8 19:20): 『Fear Effect』の国内発売情報が誤っていました。お詫びして訂正致します。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』海外版声優への脅迫にNaughty Dogが声明、「いかなるものであれ嫌がらせや脅迫には非難する」

    『The Last of Us Part II』海外版声優への脅迫にNaughty Dogが声明、「いかなるものであれ嫌がらせや脅迫には非難する」

  2. もしかしてインプラント使ってる?『サイバーパンク2077』テーマ曲をロシアのヒューマンビートボックス王者が再現!

    もしかしてインプラント使ってる?『サイバーパンク2077』テーマ曲をロシアのヒューマンビートボックス王者が再現!

  3. 初期『TF2』にインスパイアされたMod「Team Fortress 2 Classic」最新版公開! 没ネタや新要素搭載

    初期『TF2』にインスパイアされたMod「Team Fortress 2 Classic」最新版公開! 没ネタや新要素搭載

  4. 『The Last of Us Part II』海外版声優がTwitter上で脅迫を受けていることを告白

  5. 映画版『スリーピングドッグス 香港秘密警察』撮影開始はもう間もなく? 主演のドニー・イェンがSNSで示唆

  6. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  7. 『ウォッチドッグス レギオン』も登場! 近日開催の「UBISOFT FORWARD」ティーザートレイラー公開

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. CEOの未成年へのセクハラ告発受け、格闘ゲームイベント「EVO Online」が開催中止に

  10. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

アクセスランキングをもっと見る

page top