忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ

ゲーム文化 e-Sports

忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
  • 忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
  • 忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
忍ismは、2016年1月より選考を実施していた『ストリートファイター V』の育成対象選手3名を発表しました。

合格した3名は「ハク選手(14歳)」「ジョニィ選手(19歳)」「ヤマグチ選手(14歳)」の3名。彼らは同社代表でもある、ももち選手の直接指導のもと「世界で活躍できる選手」を目指し育成されます。


育成日程は4~6月(前期)、8~10月(後期)の2期制で、前期育成終了時に実施される審査により、今夏開催予定の「Evolution 2016」への出場選手が決定されます。育成はオフラインでの直接指導に加え、隔週のWeb配信も予定されているとのこと。また、本企画はMonster Energy、Tokyo Otaku Mode、DX Racerの3社よりサポートを受けながら運営されます。

育成企画はこちらから確認可能です。
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  2. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

    『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  3. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  4. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  5. ケイン・コスギがTwitchで『LoL』配信をスタート!スポンサー登録で「パーフェクバァディ」が聞ける【UPDATE】

  6. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  7. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  8. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. NetEase、『荒野行動』訴訟問題に対してコメント―「サービス継続」を改めて明言

アクセスランキングをもっと見る

page top