忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ

ゲーム文化 e-Sports

忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
  • 忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
  • 忍ismの『ストV』育成選手3名が発表―前期育成後の審査で1名がEVO 2016出場へ
忍ismは、2016年1月より選考を実施していた『ストリートファイター V』の育成対象選手3名を発表しました。

合格した3名は「ハク選手(14歳)」「ジョニィ選手(19歳)」「ヤマグチ選手(14歳)」の3名。彼らは同社代表でもある、ももち選手の直接指導のもと「世界で活躍できる選手」を目指し育成されます。


育成日程は4~6月(前期)、8~10月(後期)の2期制で、前期育成終了時に実施される審査により、今夏開催予定の「Evolution 2016」への出場選手が決定されます。育成はオフラインでの直接指導に加え、隔週のWeb配信も予定されているとのこと。また、本企画はMonster Energy、Tokyo Otaku Mode、DX Racerの3社よりサポートを受けながら運営されます。

育成企画はこちらから確認可能です。
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

    入国審査シム『Papers, Please』映像化が進行中、強烈再現度の撮影風景もチラリ

  2. 本物の熊とツーショット!『トゥームレイダー』ララ・クロフトの本気過ぎるコスプレ

    本物の熊とツーショット!『トゥームレイダー』ララ・クロフトの本気過ぎるコスプレ

  3. 「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

    「第9地区」ブロムカンプ監督の新作ティーザー映像…第1弾は無料配信を予定

  4. 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

  5. 【現地レポ】『WoT』世界最強の栄冠を手にしたのは―モスクワ「The Grand Finals 2017」決勝戦

  6. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  7. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  8. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ニーア オートマタ』2Bと9Sがドールに!ドルフィードリームにて製品化決定

アクセスランキングをもっと見る

page top