『Gears of War 4』開発ヘッドがキャンペーン/マルチのフレームレートに言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Gears of War 4』開発ヘッドがキャンペーン/マルチのフレームレートに言及

The Coalitionが開発を手掛けている『Gears of War 4』。海外メディアのポッドキャストに登場した同スタジオのヘッドRod Fergusson氏が、本作のフレームレートに言及しました。

家庭用ゲーム Xbox One
『Gears of War 4』開発ヘッドがキャンペーン/マルチのフレームレートに言及
  • 『Gears of War 4』開発ヘッドがキャンペーン/マルチのフレームレートに言及
The Coalitionが開発を手掛けている『Gears of War 4』。海外メディアのポッドキャストに登場した同スタジオのヘッドRod Fergusson氏が、本作のフレームレートに言及しました。

以前より、キャンペーンが1080p/30fps、マルチプレイヤーが60fpsであることが判明していた本作。キャンペーンモードでは出来る限りビジュアルをプッシュしたい、と語る同氏は、敵モンスターがスクリーンに複数表示されると、敵の数だけ存在するAIがCPUを使用するため、動き(フレームレート)が遅くなってしまう、と話しています。

先日には『Gears of War 4』が「グラフィック処理のショウケース的作品」になると話したFergusson氏ですが、The Coalitionにとってキャンペーンモードで重要なことは、常に「視覚的に人々を興奮させること」であり、一方でマルチプレイヤーモードにおいては"反応性"こそが「最も重要なこと」であるがゆえにフレームレートが60fpsである、としています。

『Gears of War 4』はXbox Oneを対象に海外で10月11日発売予定です。

UPDATE: 発売日を修正いたしました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

    ヨドバシ・ドット・コム、7月13~14日実施の「スイッチ本体」抽選倍率を公開―最高倍率は久々の2桁台に

  2. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  3. 『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

    『ウォッチドッグス レギオン』に『アサシン クリード シンジケート』主人公の子孫が登場! 仲間に引き入れて操作もできる

  4. 『Crysis Remastered』スイッチ版での物理挙動を示す映像が公開―木は倒れ枝葉まで揺れる

  5. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【7月15日】―新たな動きに向けた準備もお勧め

  6. 発売までもうすぐ! オープンワールド時代劇『Ghost of Tsushima』ローンチトレイラー公開【UPDATE】

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  8. 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』アジュナの壮大な冒険が垣間見えるローンチトレイラー!

  9. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  10. 「ファミコン&スーファミ Switch Online」7月15日に『真・女神転生』『スーパードンキーコング』など3タイトル追加!

アクセスランキングをもっと見る

page top