戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!

2015年4月末にリリースされたブラジル産の戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』ですが、デベロッパーのBehold Studiosは最新アップデート“v1.10”において、日本語を含む新たな言語への対応を発表しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!

2015年4月にリリースされたブラジル産の戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』ですが、デベロッパーのBehold Studiosは最新アップデート“v1.10”において、日本語を含む新たな言語への対応を発表しました。これにより現在の対応言語は英語、ブラジルポルトガル語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語となります。


過去に公開されたトレイラー

『Chroma Squad』は日本の特撮戦隊ヒーロー番組にインスパイアされた作品で、5人のスタントマンが独自の戦隊ヒーロー番組を制作するために奮闘します。ゲームでは俳優の雇用、機材の購入などのマネジメントや、戦闘シーンの撮影を行うという形でのターンベースタクティカルRPGが楽しめます。


過去に公開されたトレイラー

開発者の戦隊愛が溢れる『Chroma Squad』は14.99ドルで配信中。法的な問題によりアジア地域ではSteam販売が行われていませんが、公式サイトHumble StoreよりSteamキーを購入することができます。また、GoG.comではDRMフリー版が販売されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

    プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  2. 2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

    2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

  3. 「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

    「PCエンジンmini」プレイレポ―『スナッチャー』など伝説のタイトルに触れてきた!【TGS2019】

  4. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  5. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  6. DetonatioN Gaming vs 父ノ背中による『レインボーシックス シージ』エキシビションマッチ!【TGS2019】

  7. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  8. シングルファーザー恋愛ゲーム『Dream Daddy』ブースレポート!一番人気は意外なキャラに?【TGS2019】

  9. 「発売まで、ぜひ皆さんにザワザワし続けてほしいですね!」『新サクラ大戦』開発者インタビュー【TGS2019】

  10. 「東京ゲームショウ2019」百花繚乱の企業ブース美女コスプレイヤーまとめ【写真157枚】

アクセスランキングをもっと見る

page top