戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!

2015年4月末にリリースされたブラジル産の戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』ですが、デベロッパーのBehold Studiosは最新アップデート“v1.10”において、日本語を含む新たな言語への対応を発表しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!

2015年4月にリリースされたブラジル産の戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』ですが、デベロッパーのBehold Studiosは最新アップデート“v1.10”において、日本語を含む新たな言語への対応を発表しました。これにより現在の対応言語は英語、ブラジルポルトガル語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語となります。


過去に公開されたトレイラー

『Chroma Squad』は日本の特撮戦隊ヒーロー番組にインスパイアされた作品で、5人のスタントマンが独自の戦隊ヒーロー番組を制作するために奮闘します。ゲームでは俳優の雇用、機材の購入などのマネジメントや、戦闘シーンの撮影を行うという形でのターンベースタクティカルRPGが楽しめます。


過去に公開されたトレイラー

開発者の戦隊愛が溢れる『Chroma Squad』は14.99ドルで配信中。法的な問題によりアジア地域ではSteam販売が行われていませんが、公式サイトHumble StoreよりSteamキーを購入することができます。また、GoG.comではDRMフリー版が販売されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

    ボードゲーム版『バイオハザード3』Kickstarterが4月28日開始―『バイオ2』や『ダークソウル』をボードゲーム化したメーカーが制作

  2. 人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

    人気ゲームストリーマーNinjaが新型コロナの影響でお金のないチームメイトのためにヘッドセット代を送金

  3. e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

    e-Sportsレーシングイベント配信中に「キレ落ち」したプロドライバーがスポンサーから契約解除

  4. Twitch、配信者の「ヌード」「服装」に対するポリシーをより具体的な線引きに大幅修正

  5. 『デビル メイ クライ 5』が公式ボードゲーム化!近日中にKickstarterに登場予定

  6. サイバーパンクホラーADV『オブザーバー』の次世代機向け作品『Observer System Redux』が登場か

  7. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」を再現するRPGマップ完成版が配布! 圧倒的スケールと再現度を誇る傑作

  8. 協力して生き延びろ! 熱帯雨林サバイバル『Green Hell』にCo-opモード実装

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. コースを作って実際遊べる「レゴ スーパーマリオ」2020年8月1日発売決定!3種類のセット内容の詳細も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top